健康管理アプリ、使い続けるためのカギは“使い勝手” | RBB TODAY

健康管理アプリ、使い続けるためのカギは“使い勝手”

 漢方デスクは、今後の利用拡大が想定される健康管理アプリについての利用実態調査を行った。

エンタメ その他
健康管理アプリに興味はありますか?
  • 健康管理アプリに興味はありますか?
  • 今まで健康管理アプリを使ったことはありますか?
  • 【健康管理アプリを使ったことがある人にお聞きします】そのアプリをどこで知りましたか?
  • 【健康管理アプリを使ったことがある人にお聞きします】そのアプリを利用する決め手は何でしたか?
  • 【健康管理アプリを使ったことがある人にお聞きします】今もそのアプリを継続して利用していますか?
  • 【健康管理アプリの使用をやめた人にお聞きします】そのアプリの利用をやめた理由は何ですか?
  • 漢方の健康管理アプリが出たら利用してみたいですか?
 漢方デスクは、今後の利用拡大が想定される健康管理アプリについての利用実態調査を行った。

 「健康管理アプリに興味はありますか?」と聞いたところ、64.4%の人が「はい」と回答したが、「今まで健康管理アプリを使ったことはありますか?」と聞いたところ、「はい」と回答した人の割合は13.7%にとどまっている。

 健康管理アプリを使ったことがある人に、「そのアプリをどこで知りましたか?」と聞いたところ、「アプリストア」(51.9%)、「インターネット」(21.1%)が全体の7割を超えた。「そのアプリを利用する決め手は何でしたか?」と聞いたところ、「使い勝手のよさ」(38.7%)、「価格」(21.1%)が合わせて過半数を超えている。しかし、「今もそのアプリを継続して利用していますか?」と聞いたところ、「はい」と答えた人は46%にとどまった。更に、「そのアプリの利用をやめた理由は何ですか?」と聞いたところ、「入力が面倒になった」(27.4%)、「自然と使わなくなった」(22.6%)、「毎日使うメリットを感じなかった」(16.7%)、「使っていても効果がなかった」(10.8%)などの理由が挙がった。

 「漢方の健康管理アプリが出たら利用してみたいですか?」と聞いたところ、「はい」と答えた人は63%で、「健康管理アプリに興味がある」と答えた人の数とほぼ同数で、期待の高さが伺えた。

健康管理アプリ、使い続けるためのカギは“使い勝手”…漢方デスク調べ

《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top