傷つくhitomi……鈴木おさむ氏がエール 「思ったこと、ガンガン発言して」 | RBB TODAY

傷つくhitomi……鈴木おさむ氏がエール 「思ったこと、ガンガン発言して」

エンタメ ブログ

 歌手のhitomiが、17日に更新したブログで、再々婚と妊娠5ヵ月を発表した後の一部報道によって心が傷つけられたと告白したことを受け、かねてより親交がある放送作家の鈴木おさむ氏がエールを送った。

 hitomiは、「最近、勝手に感じの悪いことを雑誌で書かれたり…」と、自身の再々婚と妊娠に関する一部報道でショックを受けたことを明かし、「私の事を知らない人にそんな事を言われるのはいくら、職業柄と言えども、悲しい事です!」と苦言を呈した。

 このブログを受け、昨年10月から半年間、深夜番組で関わったhitomiとの思い出を振り返った鈴木氏。ミュージシャンには苦手な人が多い、という鈴木氏だが、「半年間hitomiさんと仕事させてもらって、本当に大好きになりまして。一つ分かったのは、hitomiさんはミュージシャンですが、その生きざまで自分を表現しようとしてるんですよね。格好付けてない」と好意的に評した。

 そして「hitomiさん、何かの記事に好き勝手に書かれて、傷ついたと言ってたとか」と話題に触れた鈴木氏は、続けて、「×3確定とか、女番長とかね。そりゃ、人生どうなるか分かりませんよ。絶対離婚しないとか、分かりません。だけどね、僕思うんです。離婚する相手かどうかなんて運だなって。離婚しないことが偉いわけじゃないし、それで結果お互い幸せになれたらいいじゃないですか」と持論を展開。

 さらに「世の中には、結婚していて、離婚したいけど、自分らしく生きたいけど生きられない女性もいて、hitomiさんの三度目の結婚を色眼鏡で見る人もいるとは思うけど、応援する人もいるはずなんです」と、hitomiを擁護するとともに、「hitomiさんが生きざまでもっともっと生きていって欲しいから、思ったこと、ガンガン発言して言ってほしいです」とエールを送った。

 hitomiは2002年に元GASBOYSのメンバーと結婚したが、2007年秋に離婚。2008年6月には俳優の羽田昌義と再婚し、同年12月に第1子女児を出産したが、2011年12月に離婚している。
《花》

関連ニュース

特集

page top