鈴木亜美、小室哲哉と14年ぶり再タッグ! | RBB TODAY

鈴木亜美、小室哲哉と14年ぶり再タッグ!

エンタメ 音楽
再びタッグを組む小室哲哉(右)と鈴木亜美
  • 再びタッグを組む小室哲哉(右)と鈴木亜美
  • 鈴木亜美
  • 鈴木亜美の限定配信シングル「graduation」
 歌手の鈴木亜美と音楽プロデューサーの小室哲哉が再びタッグを組んだ楽曲「graduation」が4日より配信限定シングルとして配信されることが2日、わかった。

 ボーカリストオーディション番組への出演がきっかけとなり、1998年に小室プロデュースのシングル「love the island」でデビューした鈴木(当時の芸名は『鈴木あみ』)。小室とのタッグは2000年9月にリリースされた「Reality/Dancin' in Hip-Hop」が最後となっていたが、鈴木がデビューから15周年を迎えた今年、その節目の年に再びタッグが実現されることとなった。

 今回の楽曲「graduation」は、まさに小室メロディーとも言える王道のミディアムバラード。歌詞は鈴木の書き下ろしで、支えてくれた全ての人への感謝の気持ち「ハート(白抜きハートマーク)」を歌に込めたというラブソングに仕上がっている。

 「graduation」は6月4日配信スタート。
《花》

関連ニュース

特集

page top