川島なお美、がん手術報道にチクリ……「医療関係者には守秘義務があるはずなのに」 | RBB TODAY

川島なお美、がん手術報道にチクリ……「医療関係者には守秘義務があるはずなのに」

エンタメ ブログ

がん手術を受けたことをブログで報告した川島なお美(左は夫の鎧塚俊彦氏)
  • がん手術を受けたことをブログで報告した川島なお美(左は夫の鎧塚俊彦氏)
 女優の川島なお美が、肝内胆管がんの手術を受けていたことが一部メディアに報じられたことを受け、「不本意」と心境をブログにつづっている。

 25日に更新したブログで、自身のがん手術報道に触れた川島は、「ご心配おかけして申し訳ありません」と謝罪するとともに、「1月28日に肝内胆管腫瘍の手術を受けました」と、改めて報告。手術は半年間悩みぬいた上での選択だったそうだが、2月8日に退院してまだ1ヵ月半だが経過はすこぶる良好とのこと。仕事も再開しており、「病的な症状は何もなく術前も後もずっと元気です」と報告した。

 手術を受けたことで世間を騒がせたくなかったという川島は、今回の件を極秘にするつもりだったとのことで、報道されたことに驚いている様子。「医療関係者には守秘義務があるはずなのにこうして不本意ながら報道に至ったことは残念」と心境をつづっているが、「今回のことを乗り越え私も生まれ変わった気持ちでいます」と心機一転、「主人は以前よりずっと優しくなり夫婦の絆も深まったと感じています」とノロケるとともに、「なのでご心配なさらないで下さい 今後ともあたたかく見守っていただけたら幸せです。皆さまに…心からありがとうございます」と感謝の言葉をつづっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top