パナソニック、ソチ五輪の日本代表選手にウェアラブルカメラ35台を贈呈 | RBB TODAY

パナソニック、ソチ五輪の日本代表選手にウェアラブルカメラ35台を贈呈

IT・デジタル デジカメ

ソチ五輪の日本代表選手たち
  • ソチ五輪の日本代表選手たち
  • ソチ五輪の日本代表選手たち
  • 「HX-A100」
  • 「HX-A100」使用イメージ
  • 練習時などのフォームチェックに利用できるカメラを贈呈
  • 練習時などのフォームチェックに利用できるカメラを贈呈
  • 「HX-A100」装着イメージ(カメラ部)
 パナソニックは2月7日、ソチオリンピックに出場の日本代表選手に、同社のウェアラブルカメラ「HX-A100」合計35台を贈呈したことを発表した。

 カーリング日本代表チーム、スケルトン日本代表チーム、ボブスレー日本代表チーム、リュージュ日本代表チームなどに、腕や練習器具等に装着することのできるアクセサリー品と合わせて贈呈。オリンピック本番に向けた練習時などのフォームチェック、日常生活の撮影などに役立てて欲しいとのこと。

 「HX-A100」は、身に着けるタイプのムービーカメラ(ウェアラブルカメラ)で、ハンズフリーの状態で自分目線の撮影が可能。カメラ部と本体部が離れており、カメラ部は約30gと軽量なため、スポーツなどでも活用できるのが特徴となっている。



《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top