NEC、LTE内蔵の企業向けVPNルータ新製品を発売 | RBB TODAY

NEC、LTE内蔵の企業向けVPNルータ新製品を発売

エンタープライズ ハードウェア

「UNIVERGE WA1511」
  • 「UNIVERGE WA1511」
  • 接続イメージ図
 NECは20日、企業向けワイヤレスVPNルータ「UNIVERGE WAシリーズ」において、LTE/3Gの通信モジュールを内蔵した「UNIVERGE WA1511」と、外付けUSB型データ通信端末の利用が可能な「UNIVERGE WA1510」の2機種を発売した。WAN側回線として有線やモバイル回線に対応することで、用途に合わせた企業内ネットワークを設計・構築することができる

 従来、「UNIVERGE WAシリーズ」のモバイル回線接続には外付けのデータ通信端末が必要だったが、「UNIVERGE WA1511」はLTE/3Gモジュールを内蔵することでNTTドコモの3つの周波数帯、2.1GHz、800MHz、1.5GHzのLTE回線に対応。また、外付けアンテナを採用することで、電波状態への柔軟な対応を可能とした。オプションの延長アンテナを利用すれば、店舗奥の事務所に本体を設置し、延長アンテナ部分を店舗の窓側に設置することも可能となる。モバイル回線は、NECの「モバイルクラウド(MVNO)サービス」を利用することで、機器購入と同時に回線契約を行うこともできる。「UNIVERGE WA1510」では、USBポートに各社データ通信端末を外部接続することで、WAN側のモバイル回線の利用が可能になる。

 「UNIVERGE WA1511」、「UNIVERGE WA1510」ともに、ギガビット対応の有線ポートを2ポート搭載し、従来比最大1.5倍の通信性能の向上を図ったとのこと。有線ポートをWAN側に使用することで、モバイル回線との冗長構成など、状況に応じた柔軟な回線収容が可能となっている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top