バッテリー駆動も可能な15.6インチ4K液晶モニター……エスケイネット | RBB TODAY

バッテリー駆動も可能な15.6インチ4K液晶モニター……エスケイネット

エンタープライズ ハードウェア

映像コンテンツを作る4K撮影現場ではフォーカス確認などである程度の大きさのモニターが必要となるため、可搬型の小型軽量4Kモニターの需要は大きい(画像はプレスリリースより)
  • 映像コンテンツを作る4K撮影現場ではフォーカス確認などである程度の大きさのモニターが必要となるため、可搬型の小型軽量4Kモニターの需要は大きい(画像はプレスリリースより)
  • モニターとしては15.6インチと小型かつ薄型のため、設置場所の選択肢が多いのも特徴の1つ。HDCP2.2に対応したHDMI2.0ポートを備えている(画像はプレスリリースより)
 エスケイネットは27日、15.6インチ4K解像度対応の液晶モニター「SK-4KM156」を3月中旬から発売開始することを発表した。

 HDCP2.2に対応したHDMI2.0ポートを備え、15.6型ワイド液晶、3840×2160ピクセルの表示に対応する。

 液晶パネルは国内メーカー製IGZO IPSパネル。上下左右視野角176度、DC12Vで駆動し、別売のVESA Vマウントに取り付ける外部バッテリでの動作にも対応しており、イベントや災害時など、デジタルサイネージとして可搬・移動運用も可能になっている。

 4Kチューナー接続時に4K放送をそのまま表示することができ、4K撮影現場での確認用や、省スペースのデジタルサイネージ用、CADや医療関係、防犯や工場やなどでの4K対応カメラのモニターとしての使用とさまざまな用途を想定されている。

 本体重量は約1.3Kg。スタンドを外すと約1Kgとなる。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top