【物欲乙女日記】意識改革! “おもち亭 おもちとからめて!シリーズ” | RBB TODAY

【物欲乙女日記】意識改革! “おもち亭 おもちとからめて!シリーズ”

エンタメ その他

“おもち亭 おもちとからめて!シリーズ”の「さくらあんの素」と「よもぎあんの素」と、餅
  • “おもち亭 おもちとからめて!シリーズ”の「さくらあんの素」と「よもぎあんの素」と、餅
  • 中身を出すと、こんな粉末状になってます
  • 1袋に対してお湯大さじ1杯でペースト状に
  • 餅は、説明書きに「茹でる」と書いてあったので、「さくらあんの素」をつける方を茹でることにしました
  • また「焼いたあとに湯に通すのもOK」とあったので、「よもぎあんの素」を焼いてから湯に通すことに
  • 焼いた餅と、焼いてない餅と
  • 餅が一瞬でおやつ化する便利シリーズですね
  • 一緒に食べた友人たち。「焼いた餅につけたい」とみんな言っていたので、湯に通さなくても大丈夫かもです
 明けましておめでとうございます。今年も物欲乙女の奥 麻里奈をよろしくどうぞお願いいたします。

 「毎年成人式が終わると『日常に戻ったな』という気分になる」と言ってる人がいたので、「じゃあそれまでずっと正月気分だったの?」と聞くと「うん」と言ってました。ということは、全国の会社員の1月1週目はならし期間ということなのですね。私もつい2年前まで味わっていた感覚だったはずなのですが、思い出せません。今の私はというと、正月気分がいつの間にか休日気分にスライドしていた、という感じです。〆切のない日は「今日行っちゃお~」とか言いながら急に映画を観に行ったりなどして幸せです。……ゆるいこと言ってすみません。

 正月気分の名残を感じさせるものと言えば、正月を過ぎてもある餅。実家に住んでいたときは、しばらくおやつとして食べ続けていた記憶があります。普段あんまり食べないので、最初のうちは美味しい美味しいと喜んで食べていたのですが、小学生の頃、あるときを境にふと飽きてしまって、それ以来『餅=あんまり食べたくないもの』という刷り込みが私の脳になされてしまったという、餅にとっては不憫な出来事がありました。

 それ以降自ら進んで食べるものではなくなったのですが、31歳になって餅見直しの機会が訪れました。丸美屋から出ている“おもち亭 おもちとからめて!シリーズ”の出現です。今回食べてみたのは、「おもち亭 おもちとからめて!<さくらあんの素>」と「おもち亭 おもちとからめて!<よもぎあんの素>」の2つ。これ、乾燥あずきが入った粉末状のもので、少量のお湯に溶かすとペースト状になります。それを餅につけるわけです。要は、“餅ディップ”的なものですね。

 ペーストを餅に乗せて食べてみると……。これは甘味処の店に行って食べる味。あるいは、買ってきた和菓子の味。「さくらあんの素」はさくら餅的な風味で、「よもぎあんの素」はよもぎ餅的な風味でした、そのまんまですが。一緒に食べた友人たちは「これは……、餅というよりお菓子だね」と一様にコメント。和菓子派と洋菓子派が世の中にはいますが、和菓子派の人にとって“おもち亭 おもちとからめて!シリーズ”は手軽に家で好みの味を再現できる便利シリーズだろうなぁと思いました。

 正月に余った餅を食べるときは、素で食べる以外は砂糖醤油につけて食べる、もしくは、そこへ海苔を巻く、くらいの変化球しか自分からは出せないのですが、これだとパッと見、ピンクとグリーンで華やかかつ珍しいので凝ってる感が出ます。なので、家に人を呼んだときにお茶と一緒に出すおやつにちょうどいいかも? しれっと出したら、おもてなしの“こなれてる感”が出そうです。

 そして友人の一人が、「これ、白玉にかけたい感じ」と言っていて、さらに「こうやって巻いて食べたくない?」とくるっとペーストを餅で包み出しました。「何言ってるんだろう?」と疑問に思われるかと思いますが、私もこの友人が言っていることがすごくよく分かりました。つまり、「さくらあんの素」と「よもぎあんの素」のペーストは“餅にかけるたれ”というより、“あんこ”扱いしたい、ということでしょう。人は、初めて出くわしたものに対しては自分のよく知っているものにカテゴライズした方が落ち着く生き物なのでしょう。

 サイトを見てみると、シリーズにはほかに「ずんだもちの素」とか「みたらしもちの素」とか「黒みつ風味きなこもちの素」とかがあるではないですか。これは美味しそう!! ……と、言ってるということは、私の餅見直しキャンペーンは無事うまくいったよう。餅も喜びますね。

 なお丸美屋では「おもち亭を、食べよう!贈ろう!ほんの『おもち』です!キャンペーン」を展開しています。クイズに答えると“おもち亭 おもちとからめて!シリーズ”2種類×2セットが抽選で当たるのですが、1セットは当選者に、もう1セットは知人・友人におすそわけ、ほんの“おもち”(きもち)です! というわけですね。
《奥 麻里奈》

関連ニュース

特集

page top