渡部建が感動したレストランのおもてなし!家族で食事にいったら…… | RBB TODAY

渡部建が感動したレストランのおもてなし!家族で食事にいったら……

エンタメ その他
渡部建、中村アン、郷ひろみ【撮影:小宮山あきの】
  • 渡部建、中村アン、郷ひろみ【撮影:小宮山あきの】
  • 渡部建、中村アン【撮影:小宮山あきの】
  • 中村アン【撮影:小宮山あきの】
  • 中村アン【撮影:小宮山あきの】
  • 渡部建、中村アン【撮影:小宮山あきの】
  • 中村アン、郷ひろみ【撮影:小宮山あきの】
  • 郷ひろみ【撮影:小宮山あきの】
  • 渡部建【撮影:小宮山あきの】
 郷ひろみ、中村アン、渡部建が17日、都内で行われたレストランガイドブック「ゴ・エ・ミヨ 2020」(幻冬舎)出版記念 授賞式に出席した。

 同書は、シェフや生産者などレストランの全体像にフォーカスする姿勢が「美食愛好家」から評価されている、パリ生まれの歴史あるレストランガイドブック。この度、同書が日本に初進出することを記念して、今注目の「今年のシェフ賞」や「期待の若手シェフ賞」などを表彰する授賞式が開催された。

 授賞式のプレゼンターとして登場した3人は、各受賞者にプレートや目録を手渡すと「おめでとうございます」と笑顔を浮かべ、今年活躍したシェフたちを祝福した。

 プレゼンターとしてコメントを求められた郷は、「(料理は)一つ一つのお皿を選ぶことから始まっていて、素材を選んでクリエイトしていくという大変な作業をされているなと思います」と受賞者らの功績を称賛。アーティストとしての自身の活動とも重ね合わせ、「いろんな成長をしたいと思ったら、ずっと努力をし続けて頑張るしかないんだなと思います。これでいいかなと思った瞬間に成長が止まるんじゃないかな。そこが共通していると思います」と笑顔で話した。

 中村は「私は食が大好きなので、好きなものだけを食べて偏ったりせずに、バランスよく腹八分目を意識しながら、素晴らしいお店に伺えたときは、しっかりと全部楽しみたいなと思っています」と自身の食生活を紹介。また「私は去年『グランメゾン東京』(TBS系)に出演させていただいた時に、フランス料理をたくさん見学させていただいて、ババロアだったり多くの料理をいただきました」と、フランス料理にまつわるエピソードを披露すると、渡部に「ライバルガイドブックの本の話を、ここでよくしますね」と突っ込まれ、会場は笑いに包まれた。

 レストランのおもてなしで「心に残るエピソード」を求められた渡部は、最も斬新でインパクトのある料理を出した料理人に贈られる「今年のシェフ賞」を受賞した「カンテサンス」を訪れた時のエピソードを告白。「その時、僕がお連れする僕のお客さまが『王様のブランチ』という番組の共演者で、『グランメゾン東京』の大ファンだと話したら、(同店の)シェフがその日のラインナップにドラマに出てくるメニューを取り入れてくださって、素晴らしいなと思いました」と話した。

 さらに、将来のグランシェフになる才能を認められた人に贈られる「明日のグランシェフ」賞を受賞した片折シェフについて、「結婚して子供が生まれて、なかなか外食ができなかったんですけど、どうぞと(言ってくれた)。シェフの女将のお姉さまが(子供を)あずかってくださって、『たまには二人でごゆっくり食べてください』というおもてなしも、われわれ夫婦は忘れられないです」と夫婦の思い出を明かしていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top