タブレット端末とパソコンは、明確に使い分け……リサーチバンク調べ | RBB TODAY

タブレット端末とパソコンは、明確に使い分け……リサーチバンク調べ

ブロードバンド その他

タブレット端末を利用するようになった場合、普通のパソコンは必要だと思いますか?
  • タブレット端末を利用するようになった場合、普通のパソコンは必要だと思いますか?
  • 今後、タブレット端末を購入・利用したいと思いますか?(持っていない人 n=2798人)
  • なぜ、タブレット端末を購入・利用したいと思わないのですか?(欲しくない人 n=1511人)
  • あなたがもっとも欲しいと思っているタブレット端末の液晶サイズはどれですか?(欲しい人 n=1287人)
  • あなたはなぜタブレット端末を購入・利用したいと思うのですか?
  • あなたがタブレット端末を利用するとしたら、どのようなときに利用したいですか?
 ライフメディアのリサーチバンクは1月15日、タブレット端末に関する調査結果を発表した。調査期間は1月3日~8日で、10代から60代の全国男女3600人から有効回答を得た。

 まず全員に対し、「タブレット端末を持っているか」を尋ねたところ、78%が「持っていない」と回答。持っていない人2798人のうち、6%が「購入を検討している」とし、40%が「欲しいと思っている」と回答した。「タブレット端末を欲しいと思わない」という人1511人に対し、理由を尋ねたところ、「パソコンがあれば良いから」が73%でもっとも多く、次に「自分に必要だと思わないから」が36%となった。

 次に、タブレット端末を「実際に購入を検討している」「今後欲しいと思っている」人1287人に対して、欲しいと思うタブレット端末の液晶サイズを尋ねたところ、「未定・わからない」50%が最多だったが、「8-10インチ未満」のものが男女とも一番人気となった。

 購入・利用したい理由では、「持ち運びに便利そう(52%)」「PCでできることの多くが、タブレット端末でもできるから(48%)」「スマートフォンより画面が大きく見やすいから(44%)」がトップ3。利用シーンでは、「自室でくつろいでいるときに(51%)」「外出先で情報が必要になったとき(37%)」「外出先での時間つぶし(31%)」があげられた。

 最後に購入・利用希望者に、「タブレット端末を使うようになったらパソコンは必要か」を尋ねると、「パソコンは絶対に必要」「パソコンも必要」があわせて82%となり、使い分け意識の強いことが明らかとなった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top