金爆、リンホラ、あまちゃん……紅白効果でセールス急伸 | RBB TODAY

金爆、リンホラ、あまちゃん……紅白効果でセールス急伸

エンタメ 音楽

“紅白効果”でオリコンランキング急上昇中の「潮騒のメモリー」
  • “紅白効果”でオリコンランキング急上昇中の「潮騒のメモリー」
  • セールス好調のゴールデンボンバー
 NHK紅白歌合戦など、昨年末の歌謡番組で歌唱された楽曲のセールスが好調のようだ。

 昨年大ヒットを記録したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌が数多く披露された今回の紅白。25年ぶりに紅白登場の小泉今日子が天野春子として歌った「潮騒のメモリー」(昨年7月発売)は、13日付オリコン週間ランキングで、前週149位から42位に。また、サントラ『あまちゃん歌のアルバム』(昨年8月発売)が185位から37位に急上昇している。

 また、初出場の演歌歌手・福田こうへいのデビュー作「南部蝉しぐれ」(2012年10月発売)は、前週16位から発売1年3ヵ月目にして初のトップ10入りとなる9位に。紅組司会の綾瀬はるかが熱唱した東日本大震災復興支援ソング、花は咲くプロジェクトの「花は咲く」(2012年5月発売)は94位から53位に上昇した。

 そのほか、ゴールデンボンバー「女々しくて」(2009年10月発売)は前週180位から58位に上昇し、昨年5月27日付以来33週ぶりのトップ100入り。レコード大賞受賞曲でもあるEXILEの「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」(昨年4月発売)も81位から34位に。ほかにLinked Horizon「自由への進撃」や、坂本冬美「男の火祭り」、水森かおり「伊勢めぐり」などの楽曲も上昇した。
《花》

関連ニュース

特集

page top