不正投票、困惑、返り咲き……紆余曲折あったHKT48人気投票の顛末 | RBB TODAY

不正投票、困惑、返り咲き……紆余曲折あったHKT48人気投票の顛末

エンタメ その他

HKT48人気投票、最終結果が発表
  • HKT48人気投票、最終結果が発表
  • 1位に輝いた村重杏奈
  • 上位7名が“あ~ん7”に決定
 福岡・博多を活動拠点とするAKB48の姉妹グループ・HKT48のメンバーがロッテのCM単独出演をかけて競う投票イベント「自撮り48」の最終結果が14日発表。1位には村重杏奈が輝いた。

 10月9日より、ロッテは「自撮り48」キャンペーンを開始。HKTメンバーが自撮りで撮影した“あ~ん”動画を特設サイトにて公開し、人気投票を開催。得票数が一番多かったメンバーはテレビCMに単独出演できるという。

 人気投票を制し、単独出演権を獲得したのは村重杏奈。どんなときにもグイグイ前に出るバラエティ向けのキャラらしく、ギャグ調の動画を投稿していた。2位以下には、小悪魔的な魅力を見せた田中菜津美、多田愛佳、穴井千尋、後藤泉、植木南央、宮脇咲良と続き、これら上位7名が“あ~ん7”に決定した。

 ところで、村重は企画開始序盤はトップを独走していたものの、大量の不正投票が認められ、10月22日に発表された中間ランキングでは11位にまで下落していた。

 当然、突然のランクダウンに村重は「なんで!?沢山入ってたのに!!!」と困惑。その落ち込みぶりに、田中が「最後までフェアで楽しい勝負をしましょう」とファンへ訴える事態にまで発展していた。

 紆余曲折はあったものの、首位に返り咲いた村重。ただ、3位以下のメンバーの得票数は7万票以下だというのに村重は12万以上の票を獲得していることから、「バレる不正からバレない不正に変わっただけでは?」という指摘も。しかし、「大幅ダウンで同情票が集まった」「村重ファンは団結していたから当然の結果」という反論もある。

 なお、村重出演CMは現在制作中だという。
《原田》

関連ニュース

特集

page top