“反転した写真”だけで批判噴出……いまだに高い紗栄子の注目度 | RBB TODAY

“反転した写真”だけで批判噴出……いまだに高い紗栄子の注目度

エンタメ ブログ

 タレントで女優の紗栄子が、ブログで披露した和服姿に対し「着物の合わせ目が逆」だとしてネット上で批判されていた件に言及。写真が反転していたと釈明した。

 紗栄子は11日付のブログエントリーで、七五三用に着た和服姿の写真を公開。しかし、その着物の合わせ目が、死に装束に使う着方でマナー違反とされる“左前”になっていたとして、ネット上では「子どものお祝い事なのに縁起が悪い」などと非難する声があがっていた。

 そうした騒ぎをスタッフから知らされたという紗栄子は、13日に更新したブログで再度、正しい着方をした和服姿の写真を公開。合わせ目が逆になっていた先の写真は、単に反転していただけだったとのことで、「紛らわしかったみたいですね」と釈明。「大丈夫! しっかりプロに着付けてもらいましたから(^^)♪」とコメントしている。

 ネット上ではアンチファンの多い紗栄子。反転した写真だけで批判の対象になってしまうのはなんとも気の毒なようだが、テレビなどメディア露出は少ない現在でも、まだまだ世間の注目度が高い“需要のあるタレント”と言えそうだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top