「Google Glass」に自宅や職場への道案内機能が追加 | RBB TODAY

「Google Glass」に自宅や職場への道案内機能が追加

IT・デジタル モバイル

11月のアップデートで自宅や職場への道案内機能などが追加された「Google Glass」
  • 11月のアップデートで自宅や職場への道案内機能などが追加された「Google Glass」
  • 「ok glass, get directions to work」と指示すると……
  • 職場への道案内をしてくれる
  • カレンダー機能対応で予定も教えてくれる
 米Googleは7日(現地時間)、同社が開発中のメガネ型ウェアラブル端末「Google Glass」において、自宅や職場への道案内機能を追加した。

 同社は、Explorer(プロトタイプの同製品のユーザー)に対して毎月ソフトウェアのアップデートを行っているが、今回は自宅や職場への道案内機能とGoogle Calendarの確認が行えるようになった。

 道案内機能は、あらかじめGoogle Mapsに自宅と職場の住所を登録しておくことが必要。そうして「ok glass, get directions to home」(自宅の場合)、「ok glass, get directions to work」(職場の場合)と指示すると、現在いる地点からのルートガイドを行ってくれる。

 カレンダー機能では、「Google Calendar」などと連携し、「OK, Glass, Google my agenda」(私の予定を検索して)や「OK, Glass, Google what am I doing in November?」(11月の予定は?)などと呼びかけられることになった。直近の予定を表示したり、ダブルブッキングを避けたりなども可能になるとしている。

 そのほか、スマートフォンアプリとの連携も強化され、スマートフォン側にスクリーンキャスティング用のショートカットが追加され、Glassからスマートフォンへのスクリーンキャスティングが簡単に行えるようになった。また、タッチパッド部を長押しするとGoogle検索を起動する機能は削除された。うっかり起動してしまうユーザーが多かったための改善とのことだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top