「賛否両論あるのは分かってる」……元KAT-TUN・田中聖、解雇騒動後の心境明かす | RBB TODAY

「賛否両論あるのは分かってる」……元KAT-TUN・田中聖、解雇騒動後の心境明かす

エンタメ ブログ

 今年9月いっぱいでジャニーズを解雇されたアイドルグループ・KAT-TUNの元メンバー・田中聖が5日、Twitterを開始。一連の騒動についてファンへに謝罪の言葉をつづっている。

 10月に事務所解雇が電撃発表され、ファンを驚かせた田中。度重なる事務所のルール違反が解雇理由とする事務所発表に対し、田中もそれを認めた上で、グループからの離脱の報告やメンバーやファンへの謝罪の言葉とともに、「今後もタレント活動は続けていく予定ですが、詳細が決まりましたら改めてご報告します」とコメントしていた。

 解雇騒動以降、田中本人の生の声を求めるファンの声は大きかったが、ネット上にはTwitterのなりすまし行為などが横行していたこともあり、SNS等を通じて発言することをためらっていたという田中。しかし今回「きちんと自分の口から伝えたい」と、自身の誕生日である11月5日にTwitterを開設。「たくさんの人に迷惑をかけてすいません。 失望した方もいるかもしれない。 そしてハイフン(KAT-TUNのファン)のみんな…約束を守れなくてゴメン」と改めて謝罪した。

 一連の騒動に「賛否両論あるのは分かってる。 厳しい事を言われてもそれを受け入れなきゃいけない」との現状を踏まえた上で始めたTwitterだが、ファンから寄せられる多くの応援メッセージや誕生日の祝福メッセージに田中は、「みんなありがとう。 優しい言葉。 隠れて泣いてます」と感激。また、志半ばに脱退することになってしまったKAT-TUNについては「俺は一番のハイフン(ファン)として仲間を応援してます」と明かし、ファンに向けては「俺の一番愛してた場所を守ってあげて下さい」と呼びかけた。
《花》

関連ニュース

特集

page top