スマホ拡大で変化する、トレンディ女子の情報源……オススメの最新アプリ | RBB TODAY

スマホ拡大で変化する、トレンディ女子の情報源……オススメの最新アプリ

エンタメ 調査

トレンド情報を知るメディア
  • トレンド情報を知るメディア
  • トレンド情報を調べる上で最も便利だと思うツール
  • お店選びは得意ですか
  • SNS上で見た気になるお店が、どこのお店か分からなくなった経験がありますか?
  • 世代・トレンド評論家である牛窪恵氏
  • 「tab」
  • 「myFave」
  • 「レシピブックマーク」
 トレンド総研は10月31日、トレンド情報に対して感度の高い女性“トレンド女子”に焦点を当て、スマートフォンとトレンドの関係について調査した結果を発表した。あわせて世代・トレンド評論家である牛窪恵氏にインタビューを行った。

■トレンド女子の情報収集、6割以上が「SNS上の情報を見失った経験あり」

 調査期間は10月15日~18日で、事前調査にて「トレンド情報に関心が強い」と答えた20代~40代の女性500名から有効回答を得た。まず「トレンド情報を、どのメディアで知りますか?」と質問したところ、「テレビ」56%、「雑誌」52%といった項目を上回り、「インターネット」が68%で1位となった。

 「トレンド情報を調べる上で、もっとも便利だと思うツール」を聞くと、「パソコン」45%と「スマートフォン」40%が続く。本調査の調査対象におけるスマートフォンの所有率は、75%となっているため、それを加味して考えるとスマホ活用の比重が高いと言える。「オススメのスマートフォンの活用方法」を自由回答形式で聞くと、「SNS上の情報をチェック」「ニュースサイト、まとめサイトをチェック」「アプリの活用」という3つに集中した。

 次に“お店選び”というシーンを例にして、「トレンド女子たちの情報収集」の実態を調査。まず、トレンド女子たちに、友人や恋人、会社の人などと行くときなど、「“お店選び”は得意ですか?」と尋ねると、「得意」56%、「苦手」44%で大きく分かれた。具体的な「お店を探す方法」については、「直接聞いたり、SNS上で見たりした周りの人の声」が84%で1位。次点以降の「雑誌の情報」41%、「テレビの情報」41%の2倍以上となっている。

 しかし、SNS上で周りの人のオススメのお店をチェックしている人で、「こうしたお店に実際に行ってみたことがある」という人は77%となる一方、そのうちの61%が「SNS上で見た気になるお店が、どこのお店か分からなくなった経験がある」と回答しており、情報の整理が追いついていないようだ。

■専門家・牛窪 恵氏に聞く、情報収集の変化とトレンド形成への影響

 世代・トレンド評論家で、マーケティングライターの牛窪恵氏は、「スマートフォンにより、朝起きた瞬間から夜寝る直前まで、常にインターネットにアクセスできる環境と相性がよいのがSNS」だと指摘している。その背景について「SNS上では、誰もが情報を発信し、受信できます。スマートフォンを使って、情報をリアルタイムで発信したのであれば、その情報にはよりいっそう、臨場感や納得感が加わります。また、受信についても、スマートフォンであれば情報をリアルタイムに近い形で受信でき、より共有を呼びやすいものになります」と説明している。

 またスマートフォンによる情報収集の変化は、トレンド形成にも大きな影響を与えているという。それは、マスメディアでまだ取りあげられていない情報が、広がることも少なくないからだ。同時に「若い人たちを中心に強まっているのが、マスメディアの情報だけにとらわれないという傾向です」とし、「こうした流れのなかで、トレンド形成におけるSNSの影響力は、より高まっていくでしょう。そして、SNSを介したトレンド形成においては、女性の役割はますます大きくなると思われます」と今後を予測した。

 そして情報収集における今後のカギは「“フィルター”&“クリップ”」だとしている。つまり「どれだけ多くの情報を得られるか」ではなく、「いかに重要な情報を選び出すか」という点に重点が置かれ、キュレーションサービスや情報シェアの活用がポイントだと結論づけている。

■情報収集・管理にオススメの“フィルター”&“クリップ”機能アプリ

 トレンド総研では、これらの結果を受け、“フィルター”や“クリップ”の機能を兼ね備えたアプリ3つをチョイスしている。トレンド情報に関心があり、また自らが情報を発信したいと思ったら、ぜひ使ってみてほしい。

●「tab」(iOS、Android OS対応)…“おでかけスクラップアプリ”と呼ばれる「tab」は、SNSやWebサイトで気になったお出かけスポットを手軽に“クリップ”できるサービスだ。気になったお店などのお出かけスポットの情報を、位置情報付き登録でき、必要な情報として管理することができる。登録したお出かけスポットの近くを通ったときには、アプリが知らせてくれる機能、自身でクリップしたお店の情報をシェアする機能なども備えている。

●「myFave」(iOS対応)…ファッションやコスメ、インテリアなど、気になったショッピングアイテムを“クリップ”しておくことができるショッピングSNS。“クリップ”した情報が似た人とつながれるのも、「myFave」の特長となっている。

●「レシピブックマーク」(iOS対応)…Webサイトで見つけた、お気に入りの料理レシピをブックマークできるアプリ。「レシピブックマーク」にブックマークされたレシピサイトは、アプリ内で直接閲覧できる。また材料や料理名でレシピを検索可能となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top