辻希美、子どもの裸写真ブログ公開で非難殺到……「子どもが可哀想」「他人の子はダメ」 | RBB TODAY

辻希美、子どもの裸写真ブログ公開で非難殺到……「子どもが可哀想」「他人の子はダメ」

エンタメ ブログ

 タレント・辻希美が30日にブログで裸の子どもの写真を公開し、物議を醸している。

 辻は、30日付のブログエントリーで「裸族 可愛過ぎる2人でした」と男児と女児の裸の写真を公開。後ろ向きで顔は見えず局部もスタンプで隠しているものの、剥き出しの背中や太腿はそのままだ。「今日も友達が来て」というタイトルと、「ノア(長女・希空ちゃん)が幼稚園終わりにお友達のお家に遊びに行ったので、お迎えに行って来ます」「遊び疲れたセイ(長男・青空くんの愛称」という文章から、男児は長男・青空(せいあ)くんで、女児はその友達ではないかと見られている。

 ネット上では、「子どもが可哀想」「スタンプで隠すくらいなら最初から載せなきゃいいのに」と子どもの裸をネットで公開ことへの非難が相次いでいる。また、「他人の子は絶対にダメでしょ」と友人の子どもまで公開していることへの批判もある。ただし、同写真の女児が友人の子どもであるかどうか、写真掲載の許可を友人にとったかどうかなどの詳細は不明だ。

 一方、「背中だけなら別にいいんじゃ……」「辻ちゃんってだけで叩きすぎ」と苛烈なバッシングに首を捻るような意見も見受けられた。

 6月は、タレント・木下優樹菜が娘の裸の写真を公開して炎上していた。“ママタレ”たちの育児を監視するかのような風潮を疑問視する声もあるが、児童への性犯罪が問題になっている今、過敏に反応してしまうのはある程度仕方ないことなのかもしれない。
《花》

関連ニュース

特集

page top