高橋みなみ、映画『スマーフ2』で吹き替え&主題歌を担当! 「一緒に歌って盛り上がってほしい」 | RBB TODAY

高橋みなみ、映画『スマーフ2』で吹き替え&主題歌を担当! 「一緒に歌って盛り上がってほしい」

 AKB48の高橋みなみが、映画『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』の日本版主題歌をソロで担当することが24日、わかった。高橋は、同作に登場する妖精の国のアイドル・スマーフェット役の吹き替えも務めている。

エンタメ 映画・ドラマ
高橋みなみが吹き替え&主題歌を担当する映画『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』
  • 高橋みなみが吹き替え&主題歌を担当する映画『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』
  • 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』ポスター
  • 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』
  • 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』
  • 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』
  • 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』
 AKB48の高橋みなみが、映画『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』の日本版主題歌をソロで担当することが24日、わかった。高橋は、同作に登場する妖精の国のアイドル・スマーフェット役の吹き替えも務めている。

 今回、同映画の日本版主題歌に起用された「瞳の扉」は、高橋のソロシングル第2弾。アコースティックギターの音色が爽やかなポジティブソングで、夢や冒険、愛といった作品のテーマにマッチする明るいアップチューンとなっている。高橋は、「スマーフェット役だけでなく、日本版主題歌を歌わせて頂くことになり本当に嬉しいです」とコメント。「『スマーフ2』にぴったりの明るい曲で、皆さんで一緒に歌って盛り上がってほしいです!」とアピールした。

 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』は、全世界で約560億円の興行収入を記録した映画「スマーフ」の続編。リンゴ3つぶんの背丈の小さな妖精・スマーフを主人公とした物語で、今作では、魔法使い・ガーガメルにさらわれたアイドル・スマーフェットの救出劇を描く。

 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』は、8月16日より全国公開。
《花》

関連ニュース

特集

page top