hideがよみがえった? お台場にリアルヒューマンドール | RBB TODAY

hideがよみがえった? お台場にリアルヒューマンドール

エンタメ 音楽

hideのリアルヒューマンドール
  • hideのリアルヒューマンドール
  • hide MUSEUM 2013
 永眠後15年が経った今も、日本のミュージックシーンに影響を与えるhide(X JAPAN)。27日、hideの姿を再現した「リアルヒューマンドール」のお披露目&除幕式が東京臨海都心で行なわれた。29日にグランドオープンする「hide MUSEUM 2013」で展示される。

 2013年『ソロ活動20周年』、2014年『生誕50周年』を記念したプロジェクト「hide ROCKET DIVE 2013-14」が始動。その一環として、2000~2005年にhide生誕の地・横須賀で展開された『hide MUSEUM』が、この夏、東京・大阪にて期間限定で開催される。

 2000年にhide生誕の地・横須賀に“hideが知人を招く家”をコンセプトに開館していた「hide MUSEUM」は、本人愛用のギターや衣装をはじめhideにまつわるものが展示された。累計来場者は45万人。「hide MUSEUM 2013」の東京会場は、臨海都心のダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場。開催期間は6月29日~7月28日。大阪会場はUNIVERSAL STUDIOS JAPANで、開催期間は8月7日~9月8日。

 リアルヒューマンドールの製作費は400万円。眼球は200種類を作成、その中から選んで使用。毛髪の完成には1ヵ月かけた。生え際や毛の質にこだわり、人毛だけではなく動物の毛なども使用し、一本一本植えたという。作者の特殊メイクアーティスト、岩倉知伸氏は「細かな技術や新しい技術にとらわれず、実体のないものから様々な想像をして、表情に感情を持たせることに集中し、時間と労力を掛けた」と説明する。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top