「宇宙戦艦ヤマト2199第五章」初日舞台挨拶 | RBB TODAY

「宇宙戦艦ヤマト2199第五章」初日舞台挨拶

エンタメ その他

「宇宙戦艦ヤマト2199第五章」初日舞台挨拶
  • 「宇宙戦艦ヤマト2199第五章」初日舞台挨拶
  • 出渕裕総監督
  • 平川大輔さん
  • 細谷佳正さん
  • (c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
  • (c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
  • (c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
  • (c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
4月からのテレビ放送開始、第六章、第七章のリリース日程の発表など、『宇宙戦艦ヤマト2199』がこの春からまた大きく動きだしている。一方で、4月13日にスタートした「第五章 望郷の銀河間空間」のイベント上映も大盛況と劇場での活況も続いている。
4月13日には、東京・新宿ピカデリーで、この初日舞台挨拶が行われた。ゲストとなったのは毎回出演の出渕裕総監督、そして細谷佳正さん、平川大輔さんの若手声優ふたりとなった。

細谷佳正さんが本作で演じるのは航空隊の隊長・加藤三郎役だ。兄貴肌で部下思いの熱い性格である。一方、平川大輔さんは、航空隊の副隊長の篠原弘樹役である。ロン毛で少し軽く見えるが、実際は筋の通った性格だ。
これまでの舞台挨拶は重厚なベテランが多かったが、今回はキャラクターも航空隊、若手声優と華やいだ雰囲気となった。会場はこれまでどおり満員で、600人ものファンが席を埋めた。これまでになく女性のファンが増え、『宇宙戦艦ヤマト2199』の広がりを感じさせた。

そんななかで挨拶では細谷さんは、アニメ史に残る作品に出演できたことに対する喜びなどを語った。また平川さんは、一見チャラく見える篠原についてのキャラクターについて話し、ヤマトというタイトルの大きさと、やはり出演出来るうれしさを披露した。
出渕裕総監督は、第五章についてこう紹介した。「五章はドラマパートやアクションシーンをおりまぜましたが、うまくまとまってくれたのではないかと思います。次章以降は、新キャラ出てきたり、話の主ではないですが、恋模様を描いたりもします。また六章では航空隊員が活躍するシーンもありますので、ぜひ足を運んでいただければと思います。今日はありがとうございました。」。第六章には、今回ゲスト出演したふたりの航空隊員が活躍するシーンもあるというから、見逃せないものとなる。
「第五章 望郷の銀河間空間」の上映は2週間限定、4月26日まで、全国12の劇場となっている。

『宇宙戦艦ヤマト2199』
http://yamato2199.net/

「宇宙戦艦ヤマト2199第五章」初日舞台挨拶、細谷佳正、平川大輔 観客は女子力アップ!?

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top