宇多田ヒカル、“大人っぽい雰囲気”でリスナー魅了 「ヒカルは大人の色気を装備した」 | RBB TODAY

宇多田ヒカル、“大人っぽい雰囲気”でリスナー魅了 「ヒカルは大人の色気を装備した」

エンタメ ブログ

13年ぶりのラジオ番組で久しぶりの肉声をファンに届けた宇多田ヒカル
  • 13年ぶりのラジオ番組で久しぶりの肉声をファンに届けた宇多田ヒカル
  • リスナーからの「大人っぽい」との反響によろこぶ宇多田
  • 宇多田ヒカルがパーソナリティを務めるラジオ番組「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」公式サイト
 13年ぶりにレギュラー・パーソナリティを務めるラジオ番組を16日に開始した歌手の宇多田ヒカル。アーティスト活動を休止している宇多田は久しぶりの肉声をリスナーに届けた。

 16日午後10時よりInter FMでオンエアされた「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」。スタジオからではなく自宅からの放送、しかも録音や編集なども1人で行なっていることもあり、宇多田は終始リラックスした様子でトーク。ラジオから流れてくる、流暢な英語を交えながら落ち着いた感じでゆっくりと話す宇多田の声は、バックで流しているムーディな音楽ともあいまって、大人っぽい雰囲気を醸し出していた。

 宇多田のもとにもそう感じたリスナーからの感想が少なからず寄せられたようで、宇多田は放送翌日の17日朝に自身のTwitterで「おはようございくまぼんじゅーる。昨夜のKUMA POWER HOUR、聞いてくれたみんなありがとう!楽しんでいただけましたか?」と感謝の言葉をつづるとともに、「雰囲気が大人っぽいという感想が多いみたいね」とリスナーからの反響について言及。そうした感想に気を良くしたようで、「シャキーン!ヒカルは大人の色気を装備した」と、茶目っ気たっぷりに喜びを表した。

 同番組はInter FMで毎月第3火曜午後10時~11時放送。なお、同番組の放送対象地域は関東圏に限られているとあって、宇多田は放送を受信できない地域のファンに向け、「ラジオ番組、聴ける地域が限られててごめんね。もっといろいろな聴き方ができるように模索中アンド奮闘中だから、『聴きたいけど聴けないよー』という方はしばしお待ちを…!」と呼びかけている。
《花》

関連ニュース

特集

page top