NECが携帯電話事業撤退との報道に同社がコメント……「決定はしていない」 | RBB TODAY

NECが携帯電話事業撤退との報道に同社がコメント……「決定はしていない」

IT・デジタル モバイル

NEC製携帯電話「N505iS」(2003年発表)。二つ折携帯電話全盛時代にはシェア20%を誇っていたが、最近は10%前後に低迷していた
  • NEC製携帯電話「N505iS」(2003年発表)。二つ折携帯電話全盛時代にはシェア20%を誇っていたが、最近は10%前後に低迷していた
  • 東京証券取引所のTDnet(適時開示情報伝達システム)で公開されたコメント
 NECが携帯電話事業から撤退するとの報道に対し、同社は「当社が発表したものではない。まだなにも決定していないが、検討中であることは事実」とコメントした。

 携帯電話事業撤退との報道は29日付けの朝日新聞が行ったもの。同紙によれば、2013年度中にも携帯電話の自社生産を打ち切る方針を固め、開発部門はレノボへの売却を目指しており、事実上携帯電話事業から撤退するというもの。

 この報道に対しNECでは、電話取材に対し「当社が発表したものではない。まだなにも決定していないが、検討中であることは事実」とコメントしている。また、東京証券取引所のTDnet(適時開示情報伝達システム)でも、「本日、当社の携帯電話端末事業に関する一部報道がありましたが、当社として発表したものではありません。市場が急激に変化する中で、携帯電話端末事業を競争力あるものとするために様々な検討を行っておりますが、何も決定しておりません」としている。
《関口賢》

編集部のおすすめ記事

特集

page top