カメラと本体が分離!ハンズフリーで目線撮影が可能なパナソニックのウェアラブルカメラ | RBB TODAY

カメラと本体が分離!ハンズフリーで目線撮影が可能なパナソニックのウェアラブルカメラ

IT・デジタル その他

自分目線で撮影できるカメラ部
  • 自分目線で撮影できるカメラ部
  • 上腕に装着してハンズフリー撮影を可能とする本体部
  • 「HX-A100」ブラック/オレンジ
 パナソニックは、カメラ部と本体部が分離しているウェアラブルカメラ「HX-A100」を発表した。販売開始は5月1日。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。本体カラーはブラック/オレンジの2色をラインアップ。

 同製品は、カメラ部と本体部が分離する二体型のウェアラブルカメラ。付属のイヤーフックとアームバンドケースを使い、カメラ部を頭部、本体部を上腕に装着することが可能。スキーやサイクリング、マラソン、登山など、スポーツやレジャーの際に自分目線の映像を撮影できる。別売のマルチマウントを併用すればヘルメットやゴーグルなどへの装着にも対応する。

 JIS防水保護等級IP58に適合しており、水深1.5mで30分までの撮影が可能な防水設計と防塵設計を採用。フルHD高画質撮影に対応する裏面照射型高感度MOSセンサーや、フレームレート60コマ/秒のフルHDスローモーション動画撮影機能、「傾き補正」「ブレ補正」機能を搭載する。

 また、Wi-Fi機能(802.11b/g/n)を内蔵しており、スマートフォンに専用アプリ「Panasonic Image App」をインストールすることでスマートフォンと連携。動画のライブ配信やリモート操作、SNSへのアップロードなどが可能。ライブ動画配信サービス「Ustream」にも中継できる。

 撮像素子は1/4.1型裏面照射型MOSセンサー、F値はF2.5の明るさ、画角はワイドモードで約160度、最短撮影距離は約30cm、記録メディアはmicroSD/microSDHCカード(最大32GB)、記録形式はMPEG-4 AVC/H.264、JPEGの静止画撮影にも対応。本体サイズ/重さは、カメラ部が幅26×高さ26.5×奥行き66mm/約30g、本体部が幅59.5×高さ94×奥行き25mm/約117g。付属品はアームバンドケース/延長バンド/イヤーフック(アジャスター小含む)/アジャスター大/USB接続ケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top