携帯・スマホ向け、骨伝導で聴き取りやすいBluetoothヘッドセット | RBB TODAY

携帯・スマホ向け、骨伝導で聴き取りやすいBluetoothヘッドセット

 プリンストンテクノロジーは、骨伝導機能付きカタル型Bluetoothヘッドセット「PTM-BEM8」シリーズを発表した。販売開始は3月8日。価格はオープンで、予想実売価格は4,980円前後。

IT・デジタル その他
ブラック「PTM-BEM8BK」
  • ブラック「PTM-BEM8BK」
  • ホワイト「PTM-BEM8WH」
  • 骨伝導機能のイメージ
  • 各部の名称
 プリンストンテクノロジーは、骨伝導機能付きカタル型Bluetoothヘッドセット「PTM-BEM8」シリーズを発表した。販売開始は3月8日。価格はオープンで、予想実売価格は4,980円前後。

 同製品は、Bluetoothで携帯電話やスマートフォンとペアリングし、ハンズフリー通話が可能なワイヤレスヘッドセット。遮音性のカナル型イヤホンタイプで、さらに骨伝導ドライバーを採用。骨を振動させることで音を直接、聴覚神経に伝えるため、聴き取りやすさを高めたモデルをうたう。

 Bluetoothのペアリングは最大8台まで対応。スマートフォンや携帯電話などを2台まで同時に待ち受けできるマルチポイント機能を搭載する。

 バッテリの連続駆動時間は、連続通話/音楽再生時で最大約6時間、待受時で最大約250時間。本体カラーはブラック「PTM-BEM8BK」/ホワイト「PTM-BEM8WH」の2色を用意。本体サイズは幅22×高さ53×奥行き32mm(突起部含む)、重さは約12g。付属品は専用USB充電ケーブル/イヤークリップ×2/イヤーパッド大・中・小(中は製品に取り付け済み)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top