「台無しにしてしまった」……卒業発表したAKB48仁藤萌乃がメンバーらに謝罪 | RBB TODAY

「台無しにしてしまった」……卒業発表したAKB48仁藤萌乃がメンバーらに謝罪

 アイドルグループ・AKB48を卒業すると発表した仁藤萌乃。14日に行われた公演中に発表したが、それによってメンバーやスタッフに迷惑をかけたとして、自身の公式ブログで謝罪している。

エンタメ ブログ
 アイドルグループ・AKB48を卒業すると発表した仁藤萌乃。14日に行われた公演中に発表したが、それによってメンバーやスタッフに迷惑をかけたとして、自身の公式ブログで謝罪している。

 14日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた「篠田チームA」公演で突然、卒業を発表した仁藤。同日深夜に更新したブログでも改めて報告するとともに、卒業を決意するに至った経緯や、現在の心境などを明かしたが、同時にメンバーやスタッフに向けた謝罪の言葉もつづった。

 そのメンバーとは同じチームAに所属する川栄李奈。仁藤が卒業を発表したこの日の公演は、もともと12日に18歳の誕生日を迎えた川栄の「生誕祭」がメイン企画とされていた。仁藤も「今日は、12日に誕生日を迎えた川栄李奈ちゃんの生誕祭でした!!!りっちゃんお誕生日おめでとう。次世代を担うりっちゃん、18歳とは思えない可愛らしさで羨ましい限りです…」と、祝福したが、その生誕祭を自身の卒業発表のために「台無しにしてしまった」と申し訳なく思っているようで、「せっかくの生誕祭なのに、私の卒業発表で台無しにしてしまって本当にごめんなさい。生誕委員の皆さんも本当に本当に、すみませんでした」と、謝罪した。

 一方の川栄は公演後に投稿したGoogle+の記事で仁藤について触れており、「仁藤さんは、歌もダンスも上手くて公演のリハでも振りを教えてくれたり一緒に確認をしてくれたり。私は、そんな先輩と同じチームになれて、本当にありがたいことだなと思っています。まだ、一緒に公演に出れるので、仁藤さんや先輩方の背中をみて自分を成長させていこうと思います」と、先輩メンバーへの思いをつづっている。

 なお、仁藤の卒業時期は未定。自身は「永遠プレッシャーの握手会は必ずやりたいのと、自分のデビュー5周年の日が4月28日なので、それを終えてからの予定です。まだいつになるかは確定していませんが(5月かもしれないし6月かもしれない…)、AKB48として活動できる間、まだまだ色んなものを吸収し、成長し続けたい」としている。
《花》

関連ニュース

特集

page top