ZONE・長瀬実夕、事務所からの契約解除理由は「著しい不品行および度々の業務不履行」 | RBB TODAY

ZONE・長瀬実夕、事務所からの契約解除理由は「著しい不品行および度々の業務不履行」

エンタメ ブログ

 2人組ガールズバンド・ZONEのMIYUこと長瀬実夕が、2月13日付けで所属事務所との専属契約を解除された。事務所側の発表では、契約解除の理由は長瀬の著しい不品行、および業務不履行などの行為が度重なったためとしている。

 所属事務所のランタイムミュージックエンタテインメントは、13日に公式サイト上で長瀬との専属契約の解除を発表。長瀬に「著しい不品行及び度々の業務不履行などの行為」があり、これによってファンや関係者に迷惑がおよんだほか、同社にも多大な損害が生じていたという。同社では長瀬に対し、指導・説得を繰り返したが「残念ながら改善は見られませんでした」として、「そのため、弊社は,長瀬実夕との専属契約を続けていくことが困難であると判断し,長瀬実夕との専属契約を本日付けにて解除することとなりました」と、契約解除に至った経緯を説明した。

 同社は、最後に「今後、長瀬実夕個人の言動行動に関しては一切弊社には関わり合いございませんので、ご理解を頂きますようお願い申し上げます」として結んでいる。

 ZONEは2001年にメジャーデビュー。2005年に一度解散したが、2011年に再結成された。長瀬は同バンドの最年少メンバーとして結成時から在籍していた。
《花》

関連ニュース

特集

page top