日テレ「NEWS ZERO」へ“移籍”の山岸舞彩アナ、NHKに感謝……「本当に温かい」 | RBB TODAY

日テレ「NEWS ZERO」へ“移籍”の山岸舞彩アナ、NHKに感謝……「本当に温かい」

 4月より日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」のキャスターを務めるフリーアナウンサーの山岸舞彩アナが、これまで「サンデースポーツ」などのスポーツ番組でキャスターを務めてきた“古巣”のNHKに対し、自身のブログで感謝の気持ちをつづっている。

エンタメ ブログ
 4月より日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」のキャスターを務めるフリーアナウンサーの山岸舞彩アナが、これまで「サンデースポーツ」などのスポーツ番組でキャスターを務めてきた“古巣”のNHKに対し、自身のブログで感謝の気持ちをつづっている。

 7日に更新したブログで、「本日、正式に発表になりましたが、4月から、日本テレビのNEWS ZEROにキャスターとして出演させていただく事になりました」と改めて報告した山岸アナ。「新たな事へ挑戦する場をいただけた事に本当に感謝したいと思います」と、“移籍”へ向けての心境を明かしつつも、「新しい舞台に対してのしっかりとした気持ちや抱負はありますが、今年度いっぱいは、私はNHKのサタデースポーツ、サンデースポーツのキャスターです。今の私はこのサタデースポーツ、サンデースポーツを全力でやり切らねばなりません。だからこそ、しっかりと走り切ってから、皆さんには私の思いを伝えたいと思います!!」と、NHKや同番組の視聴者、ファンを慮り、新天地へ馳せる思いを明かすのは“おあずけ”とした。

 2011年4月から「サンデースポーツ」および「サタデースポーツ」のNHKの2番組でメインキャスターを務めてきた山岸アナ。これまでの約2年間を振り返り、「サンサタは、本当に温かい番組です。サンサタに限らず、NHKのどの番組も本当に温かく、こんなにも恵まれた環境でお仕事が出来る事に感謝しかありません」と、同局への感謝の気持ちをつづるとともに、「その感謝の気持ちをしっかりと持って、あと2ヶ月弱、真摯に向き合い、最後の最後まで成長出来るよう、全力を尽くしたいと思います。気持ちを込めて、放送に臨みたいと思います」と、改めて3月いっぱいまではこれまで以上に現在の担当番組に力を注ぐことを誓った。
《花》

関連ニュース

特集

page top