AKB48峯岸、カツラ着用でファンに謝罪……「数えきれない違和感を感じさせてしまっている」 | RBB TODAY

AKB48峯岸、カツラ着用でファンに謝罪……「数えきれない違和感を感じさせてしまっている」

 ダンスボーカルユニット・GENERATIONSの白濱亜嵐との“お泊り”騒動により研究生への降格処分を受けたアイドルグループ・AKB48の峯岸みなみが、5日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた研究生公演に出演し、騒動について謝罪した。

エンタメ ブログ
 ダンスボーカルユニット・GENERATIONSの白濱亜嵐との“お泊り”騒動により研究生への降格処分を受けたアイドルグループ・AKB48の峯岸みなみが、5日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた研究生公演に出演し、騒動について謝罪した。その謝罪コメント全文を、ファンの間ではAKB48の“育ての母”として知られるAKBグループ運営会社・AKSの西山恭子さんが自身のGoogle+上で公開している。

 一部週刊誌が報じた恋愛スキャンダルについて、丸刈り姿で謝罪して大きな話題となった峯岸だが、この日の公演ではカツラを着けて一部出演し、ファンの前で改めて謝罪したという。峯岸の出演は当初、予定していなかったようで、事前に出演のアナウンスがなく、サプライズでの出演となったよう。西山さんは公演後に投稿したGoogle+の記事で、「梅田チームBメンバーから研究生へ、と降格処分を受けた峯岸みなみが、今日の公演に一部出演しました。自己紹介MCでのコメントの全文掲載をもって、出演報告が事後になってしまったことを、お詫び致します」として、峯岸の謝罪コメントを掲載した。

 掲載文によると、峯岸はファンに向けて「ありがとうございます」と4度繰り返した後、「この度は、私の軽率な行動により、沢山の方にご心配、そして、ご迷惑おかけしましたことを大変申し訳なく思っています。本当にすみませんでした」と謝罪。グループの研究生やファンに向け、「数えきれないぐらいの違和感を今、感じさせてしまっていることは、重々承知していますが、今、私ができることは、今まで以上に全力で頑張る姿を皆さんに見ていただくことだと思っています」との決意を明かすとともに、「ということで、春からは、一生懸命、研究生として一から頑張ります。よろしくお願いします」と、意気込みを語っている。
《花》

関連ニュース

特集

page top