中川翔子、エヴァ仕様のウェットスーツ姿披露も自虐……「こんなに短足だったっけ」 | RBB TODAY

中川翔子、エヴァ仕様のウェットスーツ姿披露も自虐……「こんなに短足だったっけ」

エンタメ ブログ

エヴァ仕様のウェットスーツ姿を披露するも、「短足」だと自虐的にコメントした中川翔子
  • エヴァ仕様のウェットスーツ姿を披露するも、「短足」だと自虐的にコメントした中川翔子
  • ガラパゴス諸島でダイビングを楽しむ様子をつづった中川翔子のブログ
 タレントの中川翔子が、自身の公式ブログでダイビング用のウェットスーツ姿を披露するとともに、自身の容姿について「短足」と自虐的につづっている。

 先日までロケのためガラパゴス諸島を訪れていた中川。19日に更新したブログでは、現地でダイビングを楽しんだことを報告し、「はじめての場所はじめての風のにおい!ダイビングたのしいいいやみつき!はやくまたダイビングやりたい!ダイビング、パラオにつづきガラパゴスとか贅沢すぎた!!」と興奮気味につづっていた。

 ブログでは、ダイビングに興じる中川の様子とともに、ダイビング用ウェットスーツ姿の写真も公開。人気アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の登場キャラクター、真希波・マリ・イラストリアスのプラグスーツを模したウェットスーツに身を包み、カメラの前で堂々と仁王立ちする中川だったが、その写真に写る自身については、「短足だってことは重々理解してたけどこんなに短足だったっけ」と、自虐的にコメントした。

 中川の「短足」をめぐっては、かねてよりネット上でささやかれていたが、そうしたうわさは本人も知るところとなり、昨年7月には「しょこたん短足」と題したエントリーで、「いーけどさわかってるから。関連ワードにすぐでるほど検索してんのかwwwちなみにいまだに鏡みて短足すぎてびっくりしたり胴長すぎてびっくりしたり座高たかくてびっくりして猫背にしたり日々びっくりしていますが何か」とつづっていた。
《花》

関連ニュース

特集

page top