フジ月9ドラマに内田篤人選手が出演 『ビブリア古書堂の事件手帖』 | RBB TODAY

フジ月9ドラマに内田篤人選手が出演 『ビブリア古書堂の事件手帖』

エンタメ スポーツ

『ビブリア古書堂の事件手帖』
  • 『ビブリア古書堂の事件手帖』
  • 『ビブリア古書堂の事件手帖』
  • 『ビブリア古書堂の事件手帖』
  • 『ビブリア古書堂の事件手帖』
 3巻累計で340万部を突破した『ビブリア古書堂の事件手帖』を、主演に剛力彩芽を迎え映像化する、フジテレビ2013年1月“月9”ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』の 第1話にゲスト出演するのは、現役プロサッカー選手の内田篤人だ。

 内田は現在、ブンデスリーガ・シャルケ04に所属し、日本代表にも名を連ねる。内田が新しいことへ挑戦したいと希望しているという情報をつかんだ小原一隆プロデューサーが出演をオファーした。現役トップアスリートがフジテレビドラマに出演するのは、『古畑任三郎FINAL フェアな殺人者』(2006年)に本人役で出演をしたイチロー以来。

 内田が演じるのは、ハローワークに勤める相談員。フリーターのAKIRA演じる五浦大輔(ごうら・だいすけ)がハローワークを訪れ、内田演じる相談員に就職の相談をするという設定だ。

 内田は収録が終わった率直な感想として「緊張しました!」と語る。「出演のオファーが来たときは“えっ”って感じでした。AKIRAさんには初めて会った時から、すごく話しかけていただきました。こちらの緊張が伝わったんだと思います。AKIRAさんの地元も静岡なので、サッカーネタで盛り上げてくれました。演技では気持ちを入れて演じた方がいいのかな、と思っていましたが、監督から“淡々とやったほうがいい”と言われました。難しい世界だと感じました。自分たちが普段作る結婚式の二次会のビデオとは、全然違いました(笑)。2回目の出演は無理です! セリフがなければいいけど。死体役とか(笑)」

 AKIRAは最初、「この内田篤人かとびっくりしました」という。「台本に“内田篤人”って書いてあったのですが、“エキストラさんかな?”って(笑)。内田さんが普通に“おはようございます”と入ってきて、夢かと思って二度見してしまいました。サッカーの話や、地元のマニアックな食べ物屋さんの話をさせていただきました。僕の高校のサッカー部は、内田選手の時代はあまり強くなかったみたいで、“楽勝でした”とおっしゃっていました。普通に淡々と演技する感じが、さすが世界を舞台にご活躍されている方だな、と。肝っ玉がすわっていますよね」

 小原プロデューサーは、内田の出演について「この番組自体がリアリティからちょっとズレた所を狙っています。サッカーの内田選手に出てもらうというリアリティを追求するよりは、全然違う役者として出てもらいたいと思いました。いつもと違った髪形で、ビシッとしたスーツで、と。宣伝としては“内田篤人さんが出演”ということで、ぜひドラマを見てほしいのですが、作品としては、そのことに引っかかってほしくないです。普通に、役者の一人として演じていらっしゃるので」 と説明する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top