ユニットコム、6コアのCore i7やGeForce 680Mを2基搭載する“モンスターノート”379,970円 | RBB TODAY

ユニットコム、6コアのCore i7やGeForce 680Mを2基搭載する“モンスターノート”379,970円

IT・デジタル ノートPC

上位モデルは6コア、標準モデルは4コア搭載。「Progress UXG PG-CLP57G68SLI」シリーズ
  • 上位モデルは6コア、標準モデルは4コア搭載。「Progress UXG PG-CLP57G68SLI」シリーズ
  • USB 3.0×2、USB 3.0/eSATA兼用ポート、USB 2.0×2などを装備
  • キーボード部
 ユニットコムは27日、デスクトップ向けCore i7やNVIDIA GeForce 680Mを2基搭載した17.3型ハイエンドノートPC「Progress UXG PG-CLP57G68SLI」シリーズを2モデル発売した。

 同シリーズはBTOに対応。標準モデルの「Progress UXG PG-CLP57G68SLI-SX」は299,970円、上位モデルの「Progress UXG PG-CLP57G68SLI」は379,970円。

 両モデルともOSはWindows 7 Professional(64bit)、液晶ディスプレイは17.3型ワイドのフルHD(1,920×1,080ピクセル)。デスクトップ向けのCore i7と、GeForce GTX 680M(GDDR5 2GB)×2基、BDドライブ、200万画素Webカメラを搭載する。

 標準モデルの「Progress UXG PG-CLP57G68SLI-SX」は、CPUがCore i7-3820(3.6GHz、4コア)、メモリ16GB、ストレージは500GB HDD。

 上位モデルの「Progress UXG PG-CLP57G68SLI」は、CPUがCore i7-3930K(3.2GHz、6コア)、メモリ16GB、ストレージが240GB SSD、500GB HDD。

 インターフェース等も共通で、USB 3.0×2、USB 3.0/eSATA兼用ポート、USB 2.0×2、IEEE 1394b、SDカード/メモリースティック対応カードリーダ、DVI-I、HDMIなど。そのほかGigabit Ethernet、ワイヤレスはIEEE 802.11b/g/n、Bluetoothに対応する。

 本体サイズは幅419mm×奥行286mm×高さ57.9~62.1mm、重量は約5.5kg。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top