エプソンダイレクト、2万円台で幅2cmの極薄ネットトップPC「NP31S」など2機種 | RBB TODAY

エプソンダイレクト、2万円台で幅2cmの極薄ネットトップPC「NP31S」など2機種

IT・デジタル デスクトップPC

2万円台で幅2cmの極薄ネットトップPC「NP31S」
  • 2万円台で幅2cmの極薄ネットトップPC「NP31S」
  • オプションでVESAマウント対応「一体型パック」も用意
  • ビジネス向けモデル「AT991E」
 エプソンダイレクトは5日、幅2cmの極薄ネットトップPC「Endeavor Sシリーズ NP31S」とビジネス向けデスクトップPC「Endeavor AT991E」の2機種を発表した。今日より受注開始する。「NP31S」は基本構成の直販価格が29,980円、「AT991E」は同43,890円。

 「NP31S」は、従来モデル「Endeavor NP30S」をベースに、搭載OSをWindows 8(64bit)に、APUをAMD C-60からAMD E1-1200に、メモリを2GBから4GBにそれぞれ変更したモデル。そのほかの主な仕様は、ストレージが250GB HDD、チップセットがAMD A45 FCH、グラフィックスがAMD Radeon HD 7310。インターフェイスはUSB 2.0×6、Gigabit Ethernet、DVI-Iなどを装備する。

 基本構成のほか、ディスプレイなどのオプションが用意。背面に取り付けられるVESAマウント対応「一体型パック」も用意されている。本体サイズは幅20mm×高さ173mm×奥行154mm(突起部除く)、重量は約760g。

 「AT991E」は従来モデル「Endeavor AT990E」をベースにWindows 8および第3世代インテル Coreプロセッサーを搭載可能にしたビジネス向けモデル。基本構成は、CPUにCeleron G550(2.60GHz)、メモリ2GB、ストレージは500GB HDDにDVD-ROMドライブ、OSにWindows 8 64bitを搭載する。インターフェイスは、USB 2.0×6、Gigabit Ethernet、ミニD-Sub15ピン、DVI-Dなど。本体サイズは99×383×310mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約6.3kg。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top