レノボ、企業向けノートPCの新機種として重さ約1.5kgの11.6型ネットブック | RBB TODAY

レノボ、企業向けノートPCの新機種として重さ約1.5kgの11.6型ネットブック

IT・デジタル ノートPC

「ThinkPad Edge E135」
  • 「ThinkPad Edge E135」
  • 「ThinkPad Edge E135」ミッドナイト・ブラック
  • 斜め
  • 正面
  • 「ThinkPad Edge E135」ヒートウェーブ・レッド
  • 「ThinkPad Edge E135」アークティック・ブルー
 レノボ・ジャパンは25日、企業向けノートPCの新製品として、重さ約1.54kgで持ち運びに適した11.6型ネットブック「ThinkPad Edge E135」の販売を開始した。直販サイト価格は39,900円~。

 同製品は、解像度1,366×768ピクセルの11.6型液晶ディスプレイを搭載するノートPC。CPUなどはカスタマイズ可能で、最小構成でAMD E2-1800 APUプロセッサー(1.7GHz)を搭載、ストレージには320GBのHDDを備える。メモリは最大8GB。

 特徴として、万が一机などから落下させてしまった時に、落下の加速度をセンサーが感知し、磁気ヘッドをディスク外の安全な領域へと退避させデータを保護する「ハード・ディスク・アクティブプロテクション・システム」を搭載する。また、キーボードは防滴性能を備える。

 最小構成のおもな仕様として、OSはWindows 7 Professional(32/64ビット版)。インターフェースはUSB3.0×2/USB/HDMI/VGA/4in1カードスロット/LANなど。バッテリの駆動時間は約7.5時間。本体サイズは幅287×高さ21.7~23×奥行き212mm、重さは約1.54kg。カラーバリエーションはミッドナイト・ブラック/ヒートウェーブ・レッド/アークティック・ブルーの全3色。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top