LiSA 、ZEPP TOKYOワンマンに2700人 | RBB TODAY

LiSA 、ZEPP TOKYOワンマンに2700人

エンタメ 音楽

(c)hajime kamiiisaka
  • (c)hajime kamiiisaka
  • (c)hajime kamiiisaka
  • (c)hajime kamiiisaka
  • (c)hajime kamiiisaka
  • LiSA
12月23日、ZEPP TOKYOは、大きな熱気に包まれた。この日、人気急上昇中のアーティスト・LiSAのワンマンライブが開催され、会場を埋め尽くす2700人ものファンが集結した。
当日のチケットが発売直後に売り切れたことからも、その期待の高さが分かるだろう。また、以前よりも女性ファンも増えており、幅広い支持を感じさせるライブとなった。LiSAは2010年にテレビ放送されたアニメ『Angel Beats!』の劇中バンドGirls Dead Monsterの2代目ボーカル・ユイに抜擢されたことで一躍注目を浴びた。
その後2011年4月に、ミニアルバム「Letters to U」でソロデビュー。さらに同年11月にテレビアニメ『Fate/Zero』のオープニングともなった1stシングル「oath sign」で人気を広げ、今年8月発売の2ndシングル「crossing field」(テレビアニメ『ソードアート・オンライン』オープンングテーマ)で、その支持を確かものとした。同曲はCDセールス10万枚、配信10万DLの記録を築いている。

そんな活躍の一年を締めくくるZEPP TOKYOワンマンラブは、クリスマスらしい演出で始まった。ステージセンターに“LiSANTALAMND”の文字、さらに下手側にはクリスマスツリーを模したイルミネーションが置かれた。LiSAはこちらもクリスマスに相応しい赤いタータンチェックのケープを身にまとって登場、「KiSS me PARADOX」からスタートした。
ライブではガルデモ曲の「23:50」、「Morning Dreamer」も披露。また、クリスマススタンダード曲をLiSAアレンジで聴かせるシーンもあった。もちろん、今年の大ヒット曲「crossing field」もあり、会場を興奮させる。
ラストは「ジェットロケット」で締めた。

そして、アンコール。ここでLiSAからサプライズな発表が行われた。4月3日に新曲「best day, best way」のリリースが決定したというものだ。さらにこの場で「best day, best way」を初披露した。
また6月には、全国ツアーが行われることが発表された。2012年の大きなフィナーレは、2013年のさらなる飛躍への第1歩となったかたちだ。全20曲、約2時間半のライブは、LiSAとファンの感動を共有する場として終了した。

LiSA OFFICIAL WEBSITE
http://www.lxixsxa.com/live/

LiSA  3rd Single
「best day,best way」
4月3日リリ-ス決定

全国ツアー
「LiVE is Smile Always~best day, best way~」
6月23日(日) 川崎 CLUB CITTA'
6月24日(月) 仙台darwin
6月28日(金) 福岡DRUM Be-1
7月6日(土) Zepp Nagoya
7月8日(月) Zepp Namba
7月13日(土) Zepp DiverCity

LiSA 、ZEPP TOKYOワンマンに2700人 新曲リリース決定、全国ツアー発表でさらに飛躍

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top