SKE48・矢神久美が卒業を発表……1年前から悩んでいたこと明かす 「一から出直したい」 | RBB TODAY

SKE48・矢神久美が卒業を発表……1年前から悩んでいたこと明かす 「一から出直したい」

エンタメ ブログ

 アイドルグループ・SKE48の矢神久美が1日、グループを卒業すると発表した。自分の進路について「一から出直したい」と考えての決断だとしている。

 矢神は自身のGoogle+を通じて、「この度、私矢神久美は SKE48を卒業する事に決めました」と発表。矢神はSKE48発足時からの初期メンバーで、今年行われたAKB48の第4回選抜総選挙でも28位に入りアンダーガールズ入りを果たすなど今後の活躍が期待されていたが、本人はメンバーとしての活動を続けることについて悩み、卒業を1年前から考えていたという。「SKEも5期生までメンバーが増え、たくさんの後輩ができました。1期生としてしっかりひっぱっていかなきゃ…という気持ちと、後輩の子にもどんどんチャンスができて、才能が発揮できるといいな…と複雑な思いでした」と、その胸中を明かす。「今日、こうやって卒業を発表するまでにたくさん悩み迷いました」と、悩み抜いての決断だったようだ。

 卒業時期については、今後運営スタッフと相談して決定するとのこと。なお、矢神は本来なら公演時にファンに向けて直接伝えたいとの思いがあったが、SKE48の劇場が現在改装中のためGoogle+を通じての発表となったとしている。ファンには3日に行われる握手会の席で改めて報告するとのことだ。

 矢神は2008年10月に選抜メンバーとして公演デビュー。2010年2月にはテレビ東京系ドラマ「マジすか学園」で役者デビューを果たしたほか、2011年12月にはテレビアニメ「AKB0048」の主人公9人の声優の1人としても選抜されるなど、歌以外の分野でも活躍していた。
《花》

関連ニュース

特集

page top