平愛梨、関西出身でも大阪“初体験”で仰天の連続! 「もうぅぅぅ凄すぎたッ!!」 | RBB TODAY

平愛梨、関西出身でも大阪“初体験”で仰天の連続! 「もうぅぅぅ凄すぎたッ!!」

 女優の平愛梨が、関西出身でありながらこれまでに大阪の街を歩いたことがなかったことを自身の公式ブログで告白。この度訪れた大阪・難波の街並みに驚いた様子をつづっている。

エンタメ ブログ
 女優の平愛梨が、関西出身でありながらこれまでに大阪の街を歩いたことがなかったことを自身の公式ブログで告白するとともに、この度訪れた大阪・難波の街並みに驚いた様子をつづっている。

 平は兵庫県出身だが、小学校までしか関西に住んでいなかったせいか、これまでに大阪の街を歩いた記憶はなかったとのこと。「大阪なんば!!」と題した18日付けのエントリーでは、このほど訪れた大阪の街歩きを楽しむ様子を写真付きで紹介しているが、難波界隈に軒を連ねる店舗の“ド派手”な看板やオブジェに、「歩いてるだけでひっくり返りそうになるほどビックリ仰天でした」と、驚きの連続だったという。「何か黒い物が宙に浮いてるな~と思ったら牛が吊られてたんです」、「またすぐ近くにはすっごく怒ってるおじさんがいるし」、「すぐ隣はお寿司屋さん~と思ったらお寿司持った手が飛び出してるし」、「よく見るとドンキホーテの真上に観覧車。しかも真横には川だょ」など、現地在住の人にはお馴染みの光景も平の目には新鮮に映ったらしく、「もうお腹抱えて大爆笑でした」と喜んだ。

 ブログの最後で平は、「もうぅぅぅ凄すぎたッ!! 自由な街。歩いてるだけですっごく楽しかった」と、“初体験”となった大阪の印象をつづっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top