音声でスマホ操作、auも導入……「おはなしアシスタント」提供開始 | RBB TODAY

音声でスマホ操作、auも導入……「おはなしアシスタント」提供開始

 KDDIと沖縄セルラーは15日、スマートフォンに話しかけることで、天気やニュースなどの情報を表示できるスマートフォン向けアプリ「おはなしアシスタント」を発表した。11月1日より、無料提供を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
「おはなしアシスタント」の利用方法
  • 「おはなしアシスタント」の利用方法
  • キャラクターイメージ
  • 対応機能一覧
 KDDIと沖縄セルラーは15日、スマートフォンに話しかけることで、天気やニュースなどの情報を表示できるスマートフォン向けアプリ「おはなしアシスタント」を発表した。11月1日より、無料提供を開始する。

 音声でスマートフォンを操作する機能は、アップルがiPhoneで「Siri」を、ドコモが「しゃべってコンシェル」を提供している。auでは初の、Android搭載スマートフォン向け音声認識サービスとなる。

 「おはなしアシスタント」は、電話発信、メール作成、天気予報など、スマートフォンで利用頻度の高い機能を音声で簡単に操作できる機能。「auスマートパス」アプリを音声で検索し、起動させることも可能。さらに、月額105円の「有料コース」では、基本機能に加えて、音声認識を活用したライフログの保存・閲覧、アシスタントキャラクターの着せ替えなどのカスタマイズも可能となる。

 Android 2.3以上のauスマートフォン(IS05、ISW11HTを除く)に対応する。なお「おはなしアシスタント」には、アドバンスト・メディアの高速・高精度な音声認識エンジン「AmiVoice」を搭載。音声を読み上げる処理は、KDDI研究所が開発したAndroidスマートフォン単体で動作する日本語音声合成ソフトウェア「N2」により実現した。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top