Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード、最終審査ノミネートの34作品を発表 | RBB TODAY

Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード、最終審査ノミネートの34作品を発表

ブロードバンド その他

「Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード2012」トップページ
  • 「Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード2012」トップページ
  • 一般の部のノミネート作品(一部)
  • 企業の部のノミネート作品(一部)
  • 昨年のグランプリ作品
 ヤフーは12日、「Yahoo!JAPANインターネット クリエイティブアワード2012」において、1次選考を経て最終審査にノミネートされた34作品を公式サイトにて公開した。受賞作品は11月29日開催の贈賞式で発表される。

 「Yahoo!JAPANインターネット クリエイティブアワード」は、Yahoo!JAPANサービス開始10周年の2006年に創設されたアワード。7回目となる今年は、「スマートデバイス」に特化したアワードとして、7月20日~8月20日の間作品が公募された。

 アワードは、「一般の部」(スマートデバイス広告部門、スマートデバイスアプリ部門、アイデア部門)、「企業の部」(インテグレートキャンペーン部門)に分かれており、グランプリは、「一般の部」「企業の部」それぞれで、もっとも優れた作品に贈られる。

 企業の部では、「AQUA SOCIAL DRIVE」(クライアント:トヨタマーケティングジャパン、制作:バスキュール)、「Flying Banner」(クライアント:Parrot、制作:Sanfride)、「オチツケール」(クライアント・制作:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ 新卒採用プロジェクト)、「銀のイスに座れ!ジ―ユー史上最大のイス取りゲーム」(クライアント:ジーユー、制作:ラナエクストラクティブ)、「コイクール」(クライアント:ビームス、制作:おもしろ法人カヤック)、「mixi XmasインタラクティブCM~ 小さなサンタクロース」(クライアント:ミクシィ、制作:バスキュール号、 バスキュール、BUONO、GLASSLOFT)、「wiz tv」(クライアント・制作:日本テレビ放送網)、「OKINAWA DRIVE LABEL」(クライアント:トヨタ自動車、制作:NHN Japan)、「サッカー日本代表STADIUM」(クライアント:アディダス ジャパン、公益財団法人 日本サッカー協会、制作:バスキュール)、「nubot」(クライアント:nuuo、制作:nuuo、堀尾寛太、anno lab、徳井綾)、「Adobe | Font Me」(クライアント:アドビシステムズ、制作:博報堂、バスキュール、DELTRO、Rhizomatiks、FISHGROVE、TOW)、「N STORE」(クライアント:本田技研工業、制作:おもしろ法人カヤック、アドブレーン)の12作品がノミネートされている。

 ヤフーでは11月29日正午までの間、「グランプリを予想しよう!プレゼントキャンペーン」も実施。公式Twitterアカウント(@yjica_staff)をフォローした後、公式サイト上のノミネート一覧を見てグランプリを予想。予想した作品に設置されたツイートボタンから感想を記入してツイートすることで、抽選で5名に「ロボット掃除機 アイロボット ルンバ527J」がプレゼントされる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top