カシオ、タッチパネル搭載モデルなど、キーボード搭載の多機能ハガキ・フォトプリンタ | RBB TODAY

カシオ、タッチパネル搭載モデルなど、キーボード搭載の多機能ハガキ・フォトプリンタ

IT・デジタル その他

使用イメージ
  • 使用イメージ
  • 「プリン写ル PCP-2100」
  • 「プリン写ル PCP-700」
 カシオ計算機は24日、パソコンを使わずに年賀状などを印刷できる、キーボード付きハガキ・フォトプリンタ「プリン写ル PCP-2100」「プリン写ル PCP-700」を発表。販売開始は9月7日。価格はオープン。

 予想実売価格は「プリン写ル PCP-2100」が55,000円前後、「PCP-700」が33,000円前後。

 上位機種の「プリン写ル PCP-2100」は、解像度800×600ピクセルの液晶タッチディスプレイを搭載し、タッチペンで文字の入力が可能な「手書き認識機能」を利用できる。また、18種類のレイアウトから写真入りの日記を記録できる機能を搭載。

 「プリン写ル PCP-700」は解像度800×480ピクセルの7型液晶ディスプレイを搭載し、「手書き認識機能」と日記機能を省略したモデル。

 両機種はキーボードを搭載するインクジェット式の多機能プリンタで、パソコンを使用せずに年賀状やグリーティングカードなどの作成ができる。付属のSDカードに「年賀状イラスト集2013」を収録し、1,000種類のデザインから年賀状の作成を行なえる。また本体に、暑中・寒中見舞い、冠婚葬祭で使えるハガキのフォーマットを452種類収録。

 そのほかの特徴として、5つのフォルダに分類して約1,000件の宛名を登録可能。本体の内蔵メモリに写真データを100件と、作成したハガキなどのデータを30件保存できる。また、写真データを「水彩」「油彩」「色鉛筆」「パステル」など8種類の絵画調に変換できる「絵画変換機能」を搭載する。

 共通のおもな仕様として、キーボードは50音配列+数値入力キー。用紙サイズはハガキ/A6/L判/2L判など。印刷密度は最大2,400×1,200dpi。外部メディアはSDHC/SD/miniSD/microSDHC/microSD/CFカード/メモリースティック/マルチメディアカード/xDピクチャーカードなどに対応。

 本体サイズは「プリン写ル PCP-2100」が幅263×高さ158.5×奥行き263mm、「プリン写ル PCP-700」が幅263×高さ156.5×奥行き164mm、重さは共通で約2.5kg。付属品はACアダプタ/microSDアダプタ/お試し用プリントカートリッジなど。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top