「SoftBank SELECTION」よりスマホ向けスタンド付きモバイルキーボードとハンディスピーカー | RBB TODAY

「SoftBank SELECTION」よりスマホ向けスタンド付きモバイルキーボードとハンディスピーカー

 ソフトバンクBBは、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドからスマートフォン向け有線モバイルキーボード「Wired Keyboard for Android」と「ハンディスピーカー」を発表した。

IT・デジタル その他
「Wired Keyboard for Android」とスマートフォンを接続したイメージ(スマートフォンは別売)
  • 「Wired Keyboard for Android」とスマートフォンを接続したイメージ(スマートフォンは別売)
  • 「Wired Keyboard for Android」本体
  • スマートフォンをスタンドにたてかけ「Wired Keyboard for Android」で入力するイメージ(スマートフォンは別売)
  • スマートフォンとともに「Wired Keyboard for Android」をコンパクトに持ち運ぶイメージ(スマートフォンは別売)
  • 「ハンディスピーカー」の3色バリエーション
  • 「ハンディスピーカー」にスマートフォンを接続した利用イメージ(スマートフォンは別売)
 ソフトバンクBBは、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドからスマートフォン向け有線モバイルキーボード「Wired Keyboard for Android」と「ハンディスピーカー」を発表した。

 販売開始は8月24日。価格はオープンで、同社直販サイト価格は、「Wired Keyboard for Android」が3,980円、「ハンディスピーカー」が2,680円。

 「Wired Keyboard for Android」はAndroidスマートフォン向けモバイルキーボード。microUSBケーブルでスマートフォンと接続する有線タイプで、開閉式のキーボードカバーを閉じれば持ち運びが容易。カバーを開くとスマートフォンをノートPCのようにたてかけられるスタンドを備える。

 スマートフォンからの給電により駆動。テキストのコピーやペースト、オーディオコントロールなどの専用ホットキーを16個搭載。キータイプはパンタグラフ式、キーピッチは約15.8mm、キーストロークは約2mm、microUSBケーブルは約30cm、本体サイズは幅244×高さ17×奥行き113mm、重さは約250g。付属品は専用microUSBケーブル/専用ポーチなど。

 「ハンディスピーカー」はiPhoneやAndroidスマートフォンの音楽や動画音声を出力できるモデル。単4形乾電池3本で駆動し、約55g(乾電池除く)の軽量ボディで持ち運びが可能。3.5mmステレオミニケーブルでの有線接続で、ケーブル部ストラップ状に収納できるプラグポケット付き。

 バッテリの連続駆動時間は約40時間。実用最大出力は2.1W×2。ケーブル長は約30cm、本体カラーはブラック/ホワイト/ピンクの3色を用意、本体サイズは幅135×高さ22×奥行き39mm。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top