【ロンドンオリンピック】“霊長類最強の女”吉田沙保里が五輪3連覇! 「最高に幸せ」 | RBB TODAY

【ロンドンオリンピック】“霊長類最強の女”吉田沙保里が五輪3連覇! 「最高に幸せ」

エンタメ スポーツ
吉田沙保里、金メダルに笑顔
  • 吉田沙保里、金メダルに笑顔
  • 表彰台で歓喜する吉田沙保里
  • 吉田沙保里、優勝が決まった瞬間のガッツポーズ
 9日に行われたレスリング女子フリースタイル55キロ級決勝で、吉田沙保里がカナダのトーニャ・バービークを2-0で破り金メダル獲得。前日の伊調馨(63キロ級)に続いて五輪3連覇を達成した。レスリング女子の金メダルは48キロ級の小原日登美、伊調に続いて3個目だ。

 決勝でぶつかったバービークは、昨年9月の世界選手権でも死闘を繰り広げた因縁の相手。大苦戦の末の辛勝となったが、今回は吉田が相手に付け入る隙を与えない2-0の圧勝で、世界王者の貫禄を見せつけた。これで吉田は五輪、世界選手権で通算12度優勝という世界大会史上最多タイ記録を樹立。「霊長類最強の男」と呼ばれたアレクサンドル・カレリンに並ぶ偉業の達成だ。

 試合後のインタビューで吉田は3大会連続の金メダルに「最高に幸せです。このロンドンのメダルが一番大きいので嬉しいです」と笑顔をみせた。

 なお、ネット生中継視聴サイト「gorin.jp」では、レスリング女子55キロ級決勝のアーカイブや表彰式の様子などハイライト動画が配信中だ。
《花》

関連ニュース

特集

page top