「みんな大っ嫌い」「私に近づかないで」 日本語に訳されなかったワリエワの悲痛な叫び | RBB TODAY

「みんな大っ嫌い」「私に近づかないで」 日本語に訳されなかったワリエワの悲痛な叫び

エンタメ スポーツ
(Photo by Nikolay Muratkin/Anadolu Agency via Getty Images)
  • (Photo by Nikolay Muratkin/Anadolu Agency via Getty Images)
  • (Photo by Dimitris Isevidis/Anadolu Agency via Getty Images)
 元HKT48の村重杏奈が20日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、北京五輪フィギュアスケート女子に出場したカミラ・ワリエワ選手(ロシア・オリンピック委員会)の、日本語に訳されることのなかった悲痛な叫び声を明かした。

 ドーピング疑惑の渦中にあるワリエワ選手は、17日の競技で2度の転倒などミスを連発し、4位に終わった。

 ロシア人とのハーフでロシア語を理解できる村重は、競技後のワリエワ選手について「ずっと泣いていたじゃないですか。日本語には訳されてなかったんですけど、ずっと『みんな本当に大っ嫌い』『近づかないで、私に』って、すごい言ってたんです」と明かした。

 その上で村重は、ワリエワ選手が自分の意思で禁止薬物を摂取したかどうかについて「私は本当に分からなくなった。本人は知らなかったのかなと思いたい」と話した。
《角谷》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top