ソフトバンクBB、IPv6も下り最大1Gbpsで利用できる「IPv6 IPoE + IPv4」提供開始 | RBB TODAY

ソフトバンクBB、IPv6も下り最大1Gbpsで利用できる「IPv6 IPoE + IPv4」提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

概念図
  • 概念図
  • 申し込み受け付け開始日
  • 対象となる接続サービス、回線
 ソフトバンクBBは1日、「Yahoo!BB光withフレッツ」利用者を対象とした、IPv6高速ハイブリッド接続サービス「Yahoo!BB光withフレッツIPv6 IPoE + IPv4」を発表、同日より利用申し込み受け付けを家電量販店などで開始した。

 また2012年9月上旬より、「Yahoo!BB光 フレッツコース」利用者を対象に、「Yahoo!BB光 フレッツコースIPv6 IPoE + IPv4」の利用申し込み受け付けも開始する。

 「IPv6 IPoE + IPv4」は、下り回線速度最大1Gbpsの高速通信でIPv6/IPv4インターネットサービスをシームレスに利用できる接続方式。IPv4 over IPv6トンネリングによるIPv6ネットワーク上でのIPv4接続が利用可能となっており、「Yahoo!BB光withフレッツ」「Yahoo!BB光 フレッツコース」利用者向けに追加料金なしで提供する。なお別途「Yahoo!BB」プロバイダ料、「Yahoo!BB光withフレッツ」または「Yahoo!BB光 フレッツコース」月額利用料、光BBユニットレンタル料金が必要。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top