東芝、液晶テレビ「レグザ」にダイナミックコントラスト510万:1の40型 | RBB TODAY

東芝、液晶テレビ「レグザ」にダイナミックコントラスト510万:1の40型

IT・デジタル テレビ

「40S5」
  • 「40S5」
  • 付属のシンプルレグザリモコン
 東芝は、液晶テレビREGZA(レグザ)」の新機種として、「S5」シリーズより、ダイナミックコントラスト510万:1を可能にした40型「40S5」を発表。販売開始は8月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は85,000円前後。

 同製品は画面の直下にLEDバックライトを配置した「ダイレクトLEDバックライト」により、引き締まった映像視聴が可能な液晶テレビ。ダイナミックコントラストは510万:1で、通常コントラストは4,000:1。解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD。

 フルHD画質に満たない映像を、高精細な画像に補正する超解像技術「レゾリューションプラス4」を採用。また、音響面では明瞭で力強い音声再生が可能な「ダイナミックフロントスピーカー」を搭載する。

 地上/BS/110度CSデジタルチューナーを1基搭載。録画機能では、外付けHDDへの録画に対応するほか、録画予約の手間を省くことができる「簡単連ドラ予約」や、外出先から携帯電話やスマートフォンで録画予約ができる「Eメール録画予約」などの機能を利用可能。

 インターフェースはHDMI×2/USB/D5/AV/光デジタル音声/ヘッドホン/LAN/カードスロットなど。本体サイズは幅92.2×高さ65.2×奥行き19.1cm、重さは約11kg(スタンドを含む)。付属品はシンプルレグザリモコンなど。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top