机スペースを節約するコンパクトなタッチパッド付きキーボード | RBB TODAY

机スペースを節約するコンパクトなタッチパッド付きキーボード

IT・デジタル ノートPC

SKB-TP01SV
  • SKB-TP01SV
  • SKB-WLTP01SV
 サンワサプライは31日、タッチパッド付きキーボード「SKB-TP01SV」「SKB-TP02SV」「SKB-WLTP01SV」の3モデルを発売した。価格は8,190円、9,240円、16,590円。

 3モデルは、ノートPCのタッチパッドを採用したキーボードで、マウスを使う必要がない。また、テンキーを省略したコンパクトサイズで、幅の狭いデスクに最適だ。

 SKB-TP01SVは、87キーで幅29cmのコンパクトサイズ。デスクトップキーボードに似た、しっかりした押し心地のメンブレンタッチを採用。SKB-TP02SVは、奥行き15cm/幅21cmで、シリーズ中、もっともコンパクトな77キータイプ。ノートPCと同じ、軽くて浅いパンタグラフキータッチ。SKB-WLTP01SVは、SKB-TP01SVの2.4Gワイヤレスタイプで、10m離れたところからでも操作可能。電池式だが、USB接続でも使用できる。

 キー表示は日本語109A配列。インターフェースはUSB。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98SE/98。ケーブル長は1.5m。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top