イー・アクセス、世界初のLTE通信規格「UE Category4」対応Wi-Fiルーターを6日に発売 | RBB TODAY

イー・アクセス、世界初のLTE通信規格「UE Category4」対応Wi-Fiルーターを6日に発売

IT・デジタル モバイル

「Pocket WiFi LTE(GL04P)」
  • 「Pocket WiFi LTE(GL04P)」
  • Fantastick(ファンタスティック)とコラボレーションしたデザインステッカー
 イー・アクセスは3日、「EMOBILE LTE」の最新機種であり、世界で初めてLTE通信規格「UE Category4」に対応したWi-Fiルーター「Pocket WiFi LTE(GL04P)」の発売を6日から開始すると発表した。予約は本日から受け付ける。

 「Pocket WiFi LTE(GL04P)」は、Huawei製のWi-Fiルーターで、LTE通信規格「UE Category4」に世界で初めて対応している。サイズは約102mm×66mm×14.5mm、重さは約140g。連続通信時間はLTE、3Gともに約9時間で、無線LANオフ時の連続待機時間は約380時間。最大10台までのWi-Fi対応機器を同時接続できる。「UE Category4」は、帯域幅20MHzにて下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの高速通信を可能とする通信規格だが、2012年7月現在、「EMOBILE LTE」の通信速度は、下り最大75Mbps、上り最大25Mbps。「UE Category4」の最大通信速度への対応は未定とのこと。

 購入時に支払う金額は、LTEフラット(ベーシック)プランの場合で43,800円、LTEフラット(にねん+アシスト1600)プランの場合は4,980円。いずれも、新規契約の場合は契約事務手数料3,150円が別途必要。

 また、「Pocket WiFi LTE(GL04P)」発売を記念して、モバイル専門のアクセサリーショップFantastick(ファンタスティック)とコラボレーションしたデザインステッカーをプレゼントする「着飾るPocket WiFiキャンペーン」が6日から実施される。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top