NEC、中小規模ネットに最適なマルチレイヤスイッチ「UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW」新発売 | RBB TODAY

NEC、中小規模ネットに最適なマルチレイヤスイッチ「UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW」新発売

ンドマルチレイヤスイッチ「UNIVERGE(ユニバージュ)IP8800/S3800シリーズ」の新製品、「UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW」を新たに発売した。

エンタープライズ ハードウェア
UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW
  • UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW
  • IP8800/S3830諸元
 日本電気(NEC)は30日、次世代基幹ネットワーク構築用のハイエンドマルチレイヤスイッチ「UNIVERGE(ユニバージュ)IP8800/S3800シリーズ」の新製品、「UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW」を新たに発売した。

 1Uサイズで10ギガビットインターフェイスを44ポート備えたマルチレイヤスイッチ「UNIVERGE IP8800/S3800シリーズ」のラインナップ強化として、「UNIVERGE IP8800/S3830-44X4QW」では、新たに40ギガビットインターフェイスが4ポート追加されている。40ギガビットのインターフェイスは、40GBASE-SR4のQSFP+モジュールに加えて、両端にQSFP+モジュールを搭載したダイレクトアタッチケーブル(40GBASE-CR4)をサポートする。これにより、ラック間等などの短距離の接続が可能となっている。

 電源とFANモジュールについては、前面吸気・背面排気用と背面吸気・前面排気用の2種類が用意されており、オプションで選択可能。また、電源とFANモジュールは、機器の稼働を継続したまま交換、メンテナンスができるホットスワップに対応する。従来製品同様、指定した日時に装置の電力供給を抑止する装置スリープ機能や未使用のポートを省電力モードに切り替えるダイナミック省電力機能にも対応する。

 なおIP8800/S3800シリーズは2012年度下期から、ソフトウェアのバージョンアップにより、複数のスイッチを仮想的に一台とみなし、シンプルな冗長構成と、簡易なNW設計・管理を実現するスタック機能をサポートする予定。新製品の希望小売価格は、450万円から(税別)で、出荷開始時期は2012年8月の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top