ドコモ、定額でアニメ見放題の「アニメストア」新設……角川書店と運営会社を立上げ | RBB TODAY

ドコモ、定額でアニメ見放題の「アニメストア」新設……角川書店と運営会社を立上げ

エンタープライズ モバイルBIZ

「dマーケット アニメストア」ロゴ
  • 「dマーケット アニメストア」ロゴ
  • 「MUSICストア セレクション」サイトイメージ
 NTTドコモは16日、スマートフォン・タブレット向けのコンテンツマーケット「dマーケット」に、新たに「アニメストア」を開設することを発表した。サービス提供は7月より。

 「アニメストア」では、開始当初より、約500作品、10,000話が「月額420円」で見放題となるサービスを提供。定額料金のアニメ配信サービスとしては、国内最大級の作品数とのこと。アニメ作品の配信以外にも、アニメファンのタレントや声優のインタビュー記事、アニメに関する独自のアンケート調査など、アニメをさらに楽しめる特集やキャンペーンを実施する予定。「アニメストア」の運営は、角川書店と設立する合弁会社「株式会社ドコモ・アニメストア」が行う。ドコモ・アニメストアは5月下旬設立の予定で、ドコモが60%、角川書店が40%を出資する。

 配信作品としては『機動戦士ガンダムSEED』『けいおん!』『新世紀エヴァンゲリオン』『とある魔術の禁書目録』『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』『魔法少女まどか☆マギカ』『未来少年コナン』『ルパン三世1st series』などが予定されている。

 なお現在「dマーケット」で提供中の「MUSICストア」に、定額で聴き放題の新サービス「MUSICストア セレクション」が新たに追加されることも発表された。アーティスト毎の特集番組を配信する「スペシャルアーティストチャンネル」や、さまざまなランキングが楽しめる「ランキングミュージックチャンネル」など、8つのチャンネル50番組で毎月2,000曲以上が配信される。利用料金は月額315円。サービス提供は7月より。

 対応機種は、Android2.3以上を搭載し、かつ音楽・映像DRMに対応したドコモ スマートフォン、ドコモ タブレット(らくらくスマートフォンF-12Dを除く)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top