川崎麻世がカイヤとの壮絶夫婦生活を激白、それでも「別れぬ理由」綴る | RBB TODAY

川崎麻世がカイヤとの壮絶夫婦生活を激白、それでも「別れぬ理由」綴る

エンタメ ブログ

 俳優の川崎麻世がブログで自身の結婚生活について激白。別居中の妻カイヤとの生活を赤裸々に綴るとともに、「なぜ離婚しないのか」についても語った。

 川崎麻世は、「離婚をせず別居している理由」と題した日記を9日に更新。そこでカイヤとの結婚生活について長文の日記を書いている。この夫婦の“名物”ともいえる夫婦喧嘩は結婚当初からだったようで、「仕事に行く事でさえ俺を束縛する。1日20回以上の電話、付き合いはNG。他、(カイヤが作る)数え切れない程のルールで、次第に夫婦喧嘩もエキサイトする」と振り返っている。

 カイヤとの喧嘩の凄まじさにも触れており、「マンションの部屋であるドアを蹴り飛ばしドアの枠ごと外れたことがあるくらい」「現状復帰費用に約500万円以上かかることも」あったそうだ。

 やがて川崎はこんなカイヤとの紛争に疲れ、身体に変調をきたすようになる。「運転中に何度も鳴る携帯電話」によって「身体の異変を感じた。今まで味わった事がない感触と息苦しさ。側道に車を止めて救急車を呼んだ。(中略)医者に言われたのが、何らかのストレスからの過呼吸ですねと。それからストレスがかかると過呼吸が……。段々思うように声が言葉が出なくなってきた」と川崎の精神が追い詰められていく様子が綴られる。そして家にいられなくなった川崎は、車中生活まで行っていた。

 ではなぜそんなカイヤと別れないのか。「夫婦には春夏秋冬がある。(中略)今はこのまま少し距離を置いて、大切な家族を思い、大好きな仕事や絵や写真や料理などの趣味や、たこ焼き屋に行ったり寿司屋や居酒屋に行ったり男女問わず友達と語りあったりする時間を楽しんでます。だから離婚するよりも距離を置くことで以前よりお互い夫婦のよい部分も見えてきたり、たわいもない事で相談しあったり。まあ変な夫婦だと言えば変な夫婦かも」と総括している。別居することでカイヤといい関係が築けているとの解釈か。

 カイヤのセミヌード写真集が発売されたりと最近話題の夫婦だが、今回の川崎の“激白”により、凄まじい夫婦関係が垣間見える。それでも別れないと明るく振舞う川崎、夫婦のあり方というのを考えさせられるブログだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top