NEC、電源ONから約2秒でテレビ視聴が可能なAVパソコンなど「VALUESTAR」の夏モデル8機種 | RBB TODAY

NEC、電源ONから約2秒でテレビ視聴が可能なAVパソコンなど「VALUESTAR」の夏モデル8機種

IT・デジタル デスクトップPC

「VW970/HS」
  • 「VW970/HS」
  • 「VW770/HS6」「VW570/HS6」の3色バリエーション
  • 「VN770/HS6」「VN570/HS6」の3色バリエーション
  • 「VN370/HS6」の3色バリエーション
  • 「VL750/HS」とセットの23型フルHD液晶ディスプレイ
  • 「VL150/HS」とセットの19型液晶ディスプレイ
 NECパーソナルコンピュータは8日、デスクトップPC「VALUESTAR」の「W/N/L」シリーズで2012年夏モデルを8機種発表した。価格はオープン。

 ラインアップと販売開始日/予想実売価格は次のとおり。23型液晶一体型「VALUESTAR W」で、3D対応Core i7搭載「VW970/HS」は5月29日/250,000円前後、同3D非対応「VW770/HS6」は5月29日/230,000円前後、3D非対応Core i5搭載「VW570/HS6」は5月29日/205,000円前後。

 液晶一体型「VALUESTAR N」で、Core i7搭載21.5型液晶「VN770/HS」は5月29日/200,000円前後、Core i3搭載21.5型液晶「VN570/HS6」は5月29日/175,000円前後、Celeron搭載20型液晶「VN370/HS6」は5月18日/135,000円前後。

 セパレートのスリムタワー「VALUESTAR L」で、第3世代Core i7搭載・23型液晶ディスプレイ付き「VL750/HS」は5月18日/210,000円前後、Core i3搭載・19型液晶ディスプレイ付き「VL150/HS」は5月18日/110,000円前後。

 なお、Coreプロセッサー・ファミリーは、「VL750/HS」のみインテル最新の第3世代(開発コード名:Ivy Bridge)で、ほかは第2世代となる。

■23型液晶一体型「VALUESTAR W」3機種

 解像度1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応した23型液晶ディスプレイ一体型モデル。3基の地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーと、大容量BDXL規格対応のBlu-rayディスクドライブ、4W×2のスピーカーに加えて「SR-Bass」の8Wウーハーを備えたYAMAHAサウンドシステムなどを装備した最上位のAVモデルとなる。

 起動モードを「クイック」に設定した状態で、電源ONから約2秒でテレビの視聴が可能な「ぱっと観テレビ」機能を搭載(「省電力」の場合は約5秒)。NTTのフレッツ光回線で番組を視聴できる「ひかりTV」に対応する。

 番組視聴のほか番組録画にも対応し、録画番組はSDカードや携帯電話/スマートフォンに転送することが可能。NECのオリジナルテレビソリューション「SmartVision」を強化し、無線LANを経由して録画番組をスマートフォンやタブレット等でストリーミング再生できるなど、使い勝手が広がる。また、テレビ放送画面の横に番組についてのツイートを表示するなどTwitterとの連携機能も備えた。

 上位2機種の「VW970/HS」「VW770/HS6」はCPUが4コアのCore i7-2670QM(2.2~3.1GHz)、メモリが8GB、ストレージが3TB HDD。さらに最上位の「VW970/HS」は偏光板方式の3Dに対応する。「VW570/HS6」はデュアルコアCPUのCore i5-2450M(2.5~3.1GHz)、4GBメモリ、2TB HDDを搭載する。

 3機種共通で、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、ワイヤレスは802.11a/b/g/n、インターフェースはHDMI×2/USB3.0×4/USB2.0×4/マイク/ヘッドホン/カードスロットなど、92万画素Webカメラ/ステレオマイクなどを内蔵する。Microsoft Office Home and Business 2010(PowerPoint 2010搭載)付き。

 本体サイズは幅560~652×高さ447~509×奥行き237~451mm(ディスプレイ最小傾斜時~稼動寸法)、重さは約15.8kg。付属品はリモコン/マウス/キーボードなど(3D対応モデルはさらに偏光板方式3Dメガネ)。

■21.5/20型液晶一体型「VALUESTAR N」3機種

 地上・BS・110度CSの3波デジタルテレビチューナーと「FR-Port」方式で3W×2のスピーカーを備えたYAMAHAサウンドシステムなどを装備。「SmartVision」やTwitter連携機能などを搭載する。

 最上位の「VN770/HS」は21.5型液晶/Core i7-2670QM(4コア/2.2~3.1GHz)/8GBメモリ/2TB HDDを搭載。「VN570/HS6」は21.5型液晶/Core i3-2370M(2コア/2.4GHz)/4GBメモリ/2TB HDDを搭載。ともに3波チューナーは2基で、光学ドライブはBDXL対応Blu-rayディスクドライブを装備する。

 「VN370/HS6」は20型液晶/Celeron B815(2コア/1.6GHz)/8GBメモリ/1TB HDDを搭載。3波チューナーは1基、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)となる。

 3機種共通で、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、ワイヤレスは802.11a/b/g/n、インターフェースはHDMI/USB3.0×2/USB2.0×5/マイク/ヘッドホン/カードスロットなど。Microsoft Office Home and Business 2010(PowerPoint 2010搭載)付き。

 本体サイズは幅534×高さ193~290×奥行き428~410mm(ディスプレイ最小傾斜時~最大傾斜時)、重さは約8.9kg(「VN370/HS6」は約9.1kg)。付属品はリモコン/マウス/キーボードなど。

■セパレートのスリムタワー「VALUESTAR L」2機種

 突起部を除く本体サイズの幅が98mmのスリムタワー型デスクトップPC。上位の「VL750/HS」はIvy BridgeのCore i7-3770S(4コア/3.1~3.9GHz)を採用した。

 さらに「VL750/HS」の仕様は、メモリが8GB、ストレージが2TB HDD、グラフィックスがNVIDIAのGeForce GT 435M、光学ドライブがBlu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)、インターフェースがHDMI/DVI-I/USB3.0×2/USB2.0×6/マイク/ヘッドホン/カードスロットなど。セットのディスプレイは23型フルHD液晶。

 「VL150/HS」は、CPUがCore i3-2120(2コア/3.3GHz)、メモリが4GB、ストレージが500GB HDD、グラフィックスがCPU内蔵のインテルHDグラフィックス2000、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、インターフェースがDVI-D/USB2.0×6/マイク/ヘッドホンなど。セットのディスプレイは19型液晶。

 2機種共通で、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1。Microsoft Office Home and Business 2010(PowerPoint 2010搭載)付き。本体サイズは幅98×高さ343×奥行き401mm、重さは約9.1kg(「VL150/HS」は約8.3kg)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top